ミニベロ キャリーミー CARRY ME に実際に乗った自転車のインプレッション

P8042070

キャリーミーってどんな自転車?

とにかく、出来るだけ、コンパクトに!軽量に!!
組み立ても簡単に!!
というコンセプトで作られた折り畳み自転車です。
軽量・コンパクトにする為に8インチタイヤとなり、
独特のフレーム形状となっています。
私も通勤用の自転車として愛用しています。

スポンサードリンク
    

キャリーミーに実際に乗ってのインプレッション

非常にタイヤも小さい折り畳み自転車で、
「この自転車、そもそもマトモに走るの?」
と思える自転車なのですが、これが実際に乗ってみると
意外や意外、結構普通に走行してくれます。

 

意外に高い走行性能

普通のママチャリくらいの走行性能を持っていて、
小さいタイヤからくる、独特のハンドリング、乗り心地も
個人的には大好きです。
独特、といっても5,6分も乗っているとすぐ慣れるので
ご安心を。

 

走行時の注意点

あと、走行時の注意点は、8インチタイヤなので、段差には
弱いです。歩道の乗揚げ時はタイヤをひっかけやすいので
ご注意を…。

 

折り畳みなのに、しっかりとしたフレーム

小さい車輪ながら、一本のフレームで構成されており、
メインフレームはまったく折れ曲がる事ない事から、
これだけ小さい自転車ながら、普通に走る分には十分な剛性を
保っています。この折り畳みの発想、本当にすごいです。

走行性能は決して高く無い自転車ですが、こいでいると、
なんとなく楽しいです。
こんなタイヤで、こんな小さい自転車なのに、
「しっかり自転車している」
走りを見せてくれるので、そのギャップが又楽しいです。

 

数キロの移動に最適!

10キロ、20キロ走るにはかなりしんどい自転車ですが、
数キロポタリングしたり、通勤の為、数キロ往復したり
するには十分な性能と思います。

 

キャリーミーの真価は折り畳みと軽量にあり!

キャリーミーは自転車としての性能は、普通のママチャリと
ほぼ同程度、とこれだけでみたら、なんのメリットもない
自転車ですが、キャリーミーの真骨頂は走行性能ではありません!
そう、その卓越した折り畳み機構と、非常に軽い車重にあります。

 

折り畳み時間はなんと30秒!!

折り畳みは、なんと慣れると約30秒で出来ちゃいます!

しかも…

IMG_0085

折り畳むと、こんなにコンパクトに!
ブロンプトンは正方形、でしたが、キャリーミーは
非常に長い長方形となっています。

この長さが大事で、下のキャスターで楽に転がすには
ある程度の長さがあった方が楽なんですよね…。

あと、細長く、面積を取らない形となっているので、
満員電車でも輪行できますよ^^

 

IMG_0086

ついでに、これがそのキャスターです。
実はノーマルではないのですが、
このキャスターはローロでキャリーミーを買うと
付けてくれます。

追記
2013年モデルから、ノーマルでもゴムのタイヤが付く様になりました!
ノーマルのキャスタのタイヤでも十分スムーズに転がす事が出来る様に
なっております!

折り畳み自転車の中では最軽量!

そして、もう一つは車重です!
その重さは、ノーマルで、約8.5キロ!
大きく10キロを割るその車重は、キャスターと
相まって、どこにでも自転車を持っていきたくなります。

車両価格は6万円代と少し高め

気になる価格、ですが6万円~とちょっと高めです。
タイヤもホイールもチェーンもギアも専用設計なので、
仕方ないと、思っています。
追記
2013年より約7万円前後と値上がりしました…残念です。

キャリーミーのまとめ

・走行性能はママチャリ並
・車重は軽い(約8.5キロ)
・折り畳み時間がかからない(約30秒)
・キャスター付きで楽々移動
・細長い為、満員電車でも輪行可能

これをまとめると、キャリーミーはどんな
使用用途に使うといいのか?という事が
分かってきます。

つまり…

通勤!

でこそ最大の威力を発揮するんです!!

 

自転車通勤にかかるコストとは?

毎日の通勤、電車の駅までの距離が短ければいいのですが、
私の場合、徒歩だと15分…
で、また駅から会社までが徒歩15分…

これが1回だけだとともかく、毎日だと正直しんどい…
かといって、ママチャリをそれぞれの駅用に購入して、
駐輪場も借りる、となると、
駐輪場代が月3000円×2=6000円、
さらに自転車1台1万円くらいとして、
1万円×2=2万円
1年で考えると、
2万円+6000×12=92000円!!

となり、これだけお金かけるなら、高性能な折り畳み自転車
十分購入はあり!
ではないかとおもうんです。

しかも、このキャリーミー、持っていく場所を本当に選ばないので
プライベートでも大活躍!ですよ。

自動車にも楽々積み込めますし、ちょっとした散策なら十分、です。
遠征先でも持ち込みできたりするので、一台あると、本当に便利です。

 

実はキャリーミーは実用自転車なんです

かわいい見た目から、趣味の自転車と思われがち、ですが、実は…
キャリーミーは、趣味の自転車ではなく…

しっかりとした、実用車!!

なのです。なので、この自転車はノーマルでとことん使いまくってやる
のが主な使い方になります。私もノーマルで酷使しまくっています。

しかも、この小さい車輪から、結構目立ちます!
目立ちたがりの方にはぴったり!です。
あまり目立ちたくない方は…
我慢しましょう^^;;

実用車でありながらポップな折り畳み自転車、
キャリーミー、
使用用途に当てはまれば、これほど使える自転車は
ありませんよ。

 

キャリーミーは通販で買うのもアリ!

キャリーミーは2013年モデルから2012年モデルまでの欠点を
ほとんど克服しました!
2012年モデルまでは少し手を加えないと便利に使いにくかったのですが、
2013年モデル以降はノーマルでも十二分に便利に使える様に進化しました。

2014年も細かいマイナーチェンジがされており、
キャリーミーは買うなら最新の物がいいですよ。

自転車は基本自転車屋さんで買った方がいいとは思うのですが、
キャリーミーに関してはノーマルでも十分いい出来なので、
通販で買うのもアリ!と思いますよ。

 

楽天 アマゾン




関連記事

  • ミニベロ MR-4R 実際に乗った自転車のインプレッション
  • ミニベロ ブロンプトン BROMPTON に実際に試乗した自転車のインプレッション
  • ミニベロ アレックス モールトンに実際に試乗した自転車のインプレッション
  • ミニベロ ブルーノ ロード20 実際に乗った自転車のインプレッション
  • ミニベロ ルイガノ MV-C 実際に試乗した自転車のインプレッション
  • ミニベロ タルタルーガ(Tartaruga Type S)実際に試乗した自転車のインプレッション
  • 1月27日 ミニベロ ブルーノロード20で伊良湖岬まで行って来ました!その後編
  • 1月27日 ミニベロ ブルーノロード20で伊良湖岬まで行って来ました!後篇
  • 1月27日 ミニベロ ブルーノロード20で伊良湖岬まで行って来ました!中篇
  • ミニベロ ルイガノ LGS-MV 3S 実際に試乗した自転車のインプレッション
  • このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

    タグ

    トラックバック&コメント

    コメントをどうぞ

    このページの先頭へ