ハンドル横に自転車ボトルを置けるから超便利!オススメのボトルケージを紹介

おすすめミニベロアイテム

CIMG1407k

ミニベロやロードバイク・折りたたみ自転車等で
ハンドルの横にボトルを置く事が出来たら本当に超便利なんです。

checkmark ミニベロや折りたたみ自転車でボトルケージを取り付ける事が出来ない自転車

checkmark フレームからボトルを外す際に姿勢を崩したくない方

checkmark もう1つ自転車ボトルを取り付けたい方

checkmark ボトルケージを付ける穴には別のアイテムを取り付けたい方

checkmark フレームにボトルケージを取り付けたくない方

に特にオススメですよ。

スポンサードリンク

ハンドルの横に取り付けるタイプのポーチとなります

CIMG1346k

今回紹介するのは、ハンドルの横に装着する事の出来るポーチタイプの
ボトルケージ、【ステムサイドポーチ】です。

折りたたみ自転車はボトルケージを取り付ける事が出来ない事が多い

CIMG1352k

折たたみ自転車の場合、折りたたみ機構がある事から、
ボトルケージを取り付ける穴がなく、取り付け出来ない事が多いです。


ボトルケージがない自転車でもボトル取り付け可能

CIMG1355k

ですがこのポーチならマジックテープでハンドルの横に装着する
事が出来るので、ボトルケージを取り付ける穴が無い自転車でも
ボトルを置く場所を確保する事が出来ますよ。


ボトルケージからボトルを取り出すのはしんどい(特にミニベロ)

CIMG1364k

ボトルケージにある自転車ボトルって結構取り出しにくいですよね?
ロードバイクや一部ミニベロロードでしたらまだ取り出しやすいのですが、
ミニベロのフレームは色々な種類があるので、

【ココに置いたら自転車ボトルが取りにくいんだけど】

といった所にボロルケージを付ける穴があったりします。


【ステムサイドポーチ】を使えばボトルが快適に取る事ができます

CIMG1366k

CIMG1365k

今まではそんな不便な場所にあるボトルケージを使うしか無かったですが、
【ステムサイドポーチ】を使えばハンドルのそばに自転車ボトルを置く事が
出来て、とても取りやすくなりますよ。

特に走行しながらの水分補給が多いロングライドでは
快適に自転車ボトルが使用出来るのはとても楽でありがたいです。


プラス1個自転車ボトルを追加する事ができます

【ステムサイドポーチ】は通常のボトルケージと違い、ハンドルにマジックテープに
取り付けるタイプのボトルケージとなるので、フレームに穴が無くても
取り付け出来ます。

CIMG1371k

・今まで1箇所しかボトルケージが無かった自転車だったら2箇所に


CIMG1379k

・2箇所ボトルケージがある自転車なら3箇所に

する事が出来ますよ。100キロを超える夏のロングライド等でしたら
ボトルケージはいくらあっても足りないくらいです。

【もう1個自転車ボトルを増やしたいな】

と思ったなら【ステムサイドポーチ】は本当にオススメです。


ボトルケージを取り付ける穴に別のアイテムを取り付けたい時に

CIMG1387k

ボトルケージを取り付けできる穴は他のアイテムを取り付ける事ができます。
主に取り付けされている物は、というと

・携帯用の空気入れ

・ボトルケージ+小物入れ

といったパターンが多いです。
そういう私もボトルケージを装着する穴の一箇所は自転車携帯ポンプを
フレームに固定する為に使用しています。


CIMG1389k

他のアイテムに装着すると、その分自転車ボトルを置けなくなるのですが、
自転車ボトルを置けなくなった分はフレームの穴を使わなくても装着出来る
【ステムサイドポーチ】を置けば解決です。


フレームにボトルケージを取り付けたくない方に

CIMG1373k

私はフレームに色々装着して便利にしたい派ですが、

『せっかくの美しいフレームにボトルケージなんか付けたくない』

という方の気持ちもよく分かります。
確かに何も付いていないフレームの方がずっとカッコイイのは確かです。

今まではフレームのカッコ良さを優先して、ボトルケージを
今まで付けて来なかった方でも、【ステムサイドポーチ】なら大丈夫。

ハンドルの横に装着するボトルケージなので、
フレームの景観をほとんど損ないませんよ。

これで美しいフレームを眺める事と、走行中にスムーズに水分補給が出来る事が
両立できますね。

まとめ

checkmark ボトルケージを取り付ける事が出来ない自転車でも装着可能

checkmark ハンドル横にあるので自転車ボトルがスムーズに取り出し出来る

checkmark フレームに取り付けないタイプなのでもう1箇所自転車ボトルを置く場所を増やせる

checkmark フレームに取り付けないのでフレームの景観を損ねない

という事ですね。


実はポーチなのでボトルケージ以外の使い方も出来る

説明画像03

実は【ステムサイドポーチ】はちゃんとフタがあり、メッシュのサイドポケットもあるので、とボトルケージ以外の使い方も可能ですよ。

ボトルケージ以外の使い方については別サイトの紹介ページにて詳しくしてくれているので
そちらのページを紹介しますね。

arrow_orange[1]ボトルケージ以外の便利な使い方について詳しくはこちら(別サイト)


自転車用ドリンクホルダー【ステムサイドポーチ】

すごく使いやすい自転車用ドリンクホルダーです。
私も愛用していますよ。

arrow_orange[1]【ステムサイドポーチ】はAmazonで購入する事ができます

スポンサーリンク

【ミニベロカスタム入門】のオリジナル商品&制作協力アイテム

コメントを残す

ページの先頭へ