ミニベロ最速カスタム法 一覧です

おすすめカスタムランキング

057-
ミニベロを 少しでも 速くしたい、 という欲求は 
皆さんあると思います。

そういう 私もおおいにあり、 一通り、 ミニベロのカスタムを
してきました。 正直、 かなりお金もかかりましたが、 
おかげ様で、 どの部分の部品をカスタムすれば、  
どのくらい効果があるか、よく分かったのです。
そんな私の実体験からのランキングです。

スポンサードリンク

値段の事はいっさい目をつぶり、効果の高かったカスタム順に
紹介しています。よろしくです。

 

最速カスタム!1位から順番に発表です!

1位~5位の発表です

第1位 コストパフォーマンスも抜群!タイヤ交換
第2位 値段も張るけど効果も高い ハブ交換
第3位 ハブの本当の性能を出すなら必須!ハブグリス交換
第4位 次世代チェーンリング Q-rings
第5位 直接回転する部分は効果大!BB交換

6位~10位の発表です

第6位 伝達させる部分も大事!チェーン交換
第7位 巡航速度UP!ディープリム交換
第8位 オイルを替えるだけで性能UP!チェーンオイル交換
第9位 ロスがなくなる!クランク交換
第10位 漕ぐのが軽く・楽になる!SPDペダル交換

11位~15位の発表です

第11位 メリットも大きいがデメリットも大きいディスクホイール装着

 

ミニベロのカスタム費用が毎月2000円増える様になる方法がありますよ

今回はコスト度外視で効果の高い順で紹介しましたが、
やっぱり、ミニベロのカスタムにはお金がかかります。
もう少しミニベロに使えるお金が増えたらいいですよね。

ひょんな事から知ったのですが、スマートフォンの契約を
ちょっと切り替えるだけで毎月2000円の通信費を節約出来る方法を
見つけました。

 

スマホの契約を切り替えるだけで通信費が毎月2000円節約出来ます

現在docomo、au、softbankの契約でスマートフォンを持っているなら
実践出来る内容です。私も、もちろん実践して、毎月のミニベロの
カスタム費用等に当てていますよ。

もし、カスタムしたいけどちょっとお金が足りない…と思っているなら
一度見ても損はないと思います。手続きも難しくないので、ぜひ実践して
より豊かなミニベロライフを送って下さいね。

arrow_orange[1]ミニベロカスタム費用が毎月2000円増える方法について詳しくはこちらへ

スポンサーリンク

【ミニベロカスタム入門】のオリジナル商品&制作協力アイテム

“ミニベロ最速カスタム法 一覧です” への4件のフィードバック

  1. 初めまして、トーレスと申します。
    このサイトで色々と勉強をさせて頂いてます。

    フレームが気に入ってルイガノのMV5-FSを昨年の暮れに購入しましたが、流石に小径➕MTB仕様なので走りません。
    そこでFDを現在の39Tから物理的限界の44Tに変更しようと思いますが、そこそこの高速化が、期待出来ますか?既にリアは11Tを導入済みです。
    また、振り切った場合の高速化のベスト5をご教授下さい。
    不躾なコメントで申し訳ありません。
    よろしくお願いします。

    1. 初めまして、トーレスさん、ご質問ありがとうございます。

      MV5-FSは私は乗った事ありませんが、
      調べてどんなミニベロかは見させてもらいました。

      オフロードでも、舗装路でも走る事が出来る、というコンセプトですが、
      見た感じ、オフロード寄りな印象を受けます。

      サスペンションがかなり深く入りそうなので、
      舗装路での走行はかなりロスがでそう。との印象です。
      なので、根本的にフロントのチェーンリングの問題なのかな?
      そもそも高速走行する自転車では無いのでは??
      ともおもったのですが、コメントを見る限り、
      もうクランクは回しきっていると読み取ったので
      (勘違いならすいません…)

      すいませんが、「走らない」の定義を
      クランクと進む距離に絞って説明させていきますね。



      39Tから44Tに変更したら…
      406タイヤなので1回転が約145センチ。
      ペダル1回転あたりのタイヤの回転数が…

      39T-11Tなら、3.5回転
      44T-11Tなら4回転

      となるので、ペダルを1回転させると
      約50センチ44Tの方が進みます。

      トーレスさんがもうペダリングがスカスカで
      ケイデンス110とすると、

      1分あたり55m進む事になります。


      時速に直すと約3.3キロのスピードアップが
      見込めます。


      そもそも、スピードアップは基本ケイデンスを上げる事で
      スピードを上げるので、ギアはあまり関係無い、ともいえます。


      ただ、楽に長い距離そこそこのケイデンスで速度を維持したい、
      との事なら、ケイデンス80くらいでトーレスさんの理想とする
      スピードにしないといけません。

      だいたい、20インチクラスのミニベロだと、よほど体力のある人で
      無い限り、25キロ巡航ぐらいと思います。

      なので、25キロ巡航で走る、となる約24キロとなり、
      特にチェーンリングを交換する必要は無いのかな?と思います。
      これだと、下りがスカスカになりますが、
      通常レベルのツーリングメインならそれほど大きな問題にはならないはずです。

      でも、ロードバイクやミニベロでもミニベロロードとツーリングとなると、
      平地での平均時速が30キロを超えてくるので、これではついていけません。

      ですが、チェーンリングを交換しても3キロしか上がらないので
      どちらにしてもギアが足りないので
      本格的なツーリングを考えているなら自転車ごと買い替えた方が
      いいかも知れません。

      私の実感ではミニベロの451でも30~40キロ巡航をするなら、
      チェーンリングは50~56Tは欲しいので
      (緩い下りなどでケイデンスを落とせて楽が出来ます)

      406なら53~60Tとなります。ただ、私はケイデンスが低い方なので
      (ケイデンス最大110で、通常70くらい)
      もっと高ケイデンスならもう少しギアが低くても大丈夫でしょう。


      自分が回せる回転数を振り切った場合は、
      カスタムしても速度を上げる事が出来ません。

      回すクランクの回転速度=最高速度

      となるからです。


      なので、私のミニベロも現在の最高速は平地では52キロ前後です。
      私はQring(QXL)を入れており、53Tより上のチェーンリングがないので、
      今より最高速を上げるのなら、鍛えて足の回転数を上げるしか無くなります。


      ミニベロの高速化カスタムは回転性能を上げて
      少ない体力でも高速のペダリングを実現する事で
      高速になります。

      すでにトーレスさんがしっかり鍛え込んでいて、
      今の状態でもクランクを回しきれるのなら、
      どんなカスタムをしてもスピードは上がらず、
      カスタムした場合、抵抗が軽くなる分だけ、
      楽になるだけ、となります。


      つまり、振り切った場合の高速化の方法は
      高ケイデンスの練習をして、高い回転数を出せるようにする

      しかない、となります。

      また、趣旨と違う回答だったり、分からない事があれば質問して下さいね。
      よろしくおねがいします。

  2. たけと様
    GWにもかかわらず返信有難うございます。
    返信の理解に時間がかかりました。

    フロントの大型化を試みたいので48Tでシングル化してから高速化カスタムの1位から10位で安価なものを実践させて頂きたけと思います。
    長い戦いになりそうです。
    また、行き詰まったら相談させて下さい。
    本当にありがとうございました。
    よろしくお願いします。

    1. トーレスさん、わかりにくくてすいません^^;
      分かり易く書いていくとそれだけで長文が出来上がりそうなので
      ちょっとはしょってしまいました。

      なんとか理解してもらえた様でほっとしています。
      こちらこそ今後ともよろしくお願いしますね。

コメントを残す

ページの先頭へ