ミニベロRALEIGH ラレー RSR 実際に試乗した自転車のインプレッション

ラレー1

ラレー RALEIGH RSRってどんな自転車?

ミニベロの中では、最速、との声もよく上がる、ロード系ミニベロです。
堅牢なアルミフレームで、踏込の力を逃がす事なく、走る事が出来る、
というコンセプトの自転車です。

スポンサードリンク

実際に試乗してみて・・・本当に速いのか?

ラレーRSRにまたがると、確かに乗り味は堅い、すごく堅いです。
カーボンのフロントフォークが入っていますが、まるでカーボンフォークが入っていないかのごとく、振動を拾いまくります。

正直いって、漕いでいて、かなりしんどいです…。
ちょっとした段差でももろに体に響くので、私は少し試乗させて
もらっただけ、ですが、その短距離でも、嫌になりました…。

で、実際に速いかどうか?というと私個人的な感覚としましては、
「全然速く走らない」
という結論です。

スピードメーターが無いので、実際は速かったかも知れませんが、
自転車を漕いでいる時の加速感は?というとゼロ…。
フレームがほとんど曲がらない事に起因していると思いますが、
ただ、漕いだ分だけ進んでいる、との印象です。

 

ラレー RALEIGH RSRの車重は?

ラレー2

アルミフレームだけあって、大きく10キロは割ってきます。
ミニベロ入門機(クロモリが多い)が約10~10.5キロ
という事を考えれば、かなり軽いですね。
車重が軽いと、坂道で主に恩恵を受けますし、
車体が軽くて、悪い事はなにもないので、
これは良い事、です。

 

ラレー RALEIGH RSRのまとめ

ショップなどでも、ミニベロ最速、とよく言われるラレーですが、
私が乗った感想は、というと、ただただ、フレームが無茶硬く、
乗っていて気持ち良くなく、疲れる自転車、という事でした。

確かに、5~10キロの短距離を、トラックなど路面の凹凸もあまりない所、
ならそのフレームの固さから来る、パワーロスの少なさから、
最速かもしれませんが、普通に凹凸のある道路、長距離ツーリング
となると、その振動を全てひろってしまうこの自転車は、
とても最速の自転車とは思えません。

少なくてもミニベロを始めてみる一台としては、不適切、と思っています。とにかく、個性あるミニべロ、ではあると思います。

それらの事を踏まえた上で、やっぱりこのデザインがいい!
フレーム固い方が好き!!なら選んでみてもいいと思います。




関連記事

  • ミニベロ MR-4R 実際に乗った自転車のインプレッション
  • ロードバイクに試乗!ミニベロと比べてのその魅力とデメリットとは
  • ミニベロ ブロンプトン BROMPTON 試乗 インプレッション 11月7日に
  • アレックス モールトン試乗!11月7日に
  • MR-20インプレッション10月27日同窓会飲み会へ行く時に
  • ミニベロブルーノミニベロ ロード20試乗!インプレッション!!青吉さんが購入!9月12日に
  • 9月28日ミニベロMR-4Rで清滝峠と鶴見緑地へポタリング
  • ミニベロ セラフ SERAPH MR 組みあがり インプレッション
  • おすすめツーリングコース 伊良湖岬100キロ超えルートマップ
  • メンテナンスで自転車の性能が変わる!その重要性とは
  • このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

    タグ

    トラックバック&コメント

    コメントをどうぞ

    このページの先頭へ