ミニベロ タイレルPKZに実際に試乗した際のインプレッション

タイレルPKZインプレッション

タイレルPKZってどんなミニベロ?

折り畳み機構を持たない、1本フレームの
チタンモデルです。実は1回PKZはタイレルのラインナップから
消えてしまったのですが、復活しました。

PKZ独特のシートステーの形状は、見た目もかっこよく、
乗り心地の向上にも寄与しています。

この投稿の続きを読む »

タグ

ミニベロ タイレルPK1に実際に試乗した際のインプレッション

059

タイレルPK1ってどんなミニベロ?

折り畳み機構を持たない、1本フレームのチタンモデルです。
タイレルの実質的なフラッグシップモデルはカーボンのCSIで、

軽量化とコストパフォーマンスを考えるとカーボンに及ばない
チタンですが、その独特の金属の輝きのカッコ良さから
高級ロードバイクにも時々使われている素材です。

この投稿の続きを読む »

タグ

ミニベロ タイレルCSIに実際に試乗した際のインプレッション

タイレルCSIインプレ

タイレルCSIってどんなミニベロ?

折畳み機構を持たない、1本フレームのフラッグシップモデルです。
(チタンモデルを除く)
折り畳み機構をなくし、タイレル社が極限までの軽さと走行性能を
追求したモデルといえます。
アルミ×カーボンのハイブリットモデルで、その軽さは約7.5キロと
全ミニベロの中でも最軽量クラスとなります。

この投稿の続きを読む »

タグ

ミニベロ タイレルCXに実際に試乗した際のインプレッション

タイレルCXインプレ

タイレルCX(Tyrell CX)とはどんなミニベロ?

折り畳みではない、451タイヤを履いた、
本格的なスポーツミニベロです。今までのタイレルが
アルミやチタンを使っていたのに対して、初のクロモリモデルを
だした、というのが一番のウリとなっています。

この投稿の続きを読む »

タグ

ミニベロ 凪 NS451-R に実際に試乗した際のインプレッション

141127-145503_R - コピー

凪 NS451ってどんな自転車?

広島の振興メーカーが作ったアルミフレームのミニベロロードです。
細かい部分は公式HPより引用しますね。

引用

以下、引用を開始します。

日本一のサイクリングロード「しまなみ海道」の本州側の起点「尾道」。
そこで企画され生まれたスポーツサイクルが「凪スピード」だ。
70kmあまりの距離を持ち、各橋梁までの程良いアップダウンや他に類を見ない絶景ポイントでサイクリストを魅了し続けるサイクリングロード「しまなみ海道」。
そのサイクリングロードに適応した走破性と、狭い路地の多い観光地「尾道」の街中を走りやすい取り回しの良さ。
それを両立させることで、乗った人に「自転車ってこんなに楽しいんだ。」と思ってもらうこと。
それこそが「凪スピード」の最大のコンセプトです。

引用を終了します。

参考文献:<凪スピード・プロジェクト>

この投稿の続きを読む »

タグ



チェーンオイル交換でスピードアップ!
スピードアップから高耐久のオイルまであなたにピッタリのチェーンオイルありますよ

すぐにチェーンメンテナンスが終われるアイテムとは
驚く程スッキリオイル汚れが落ちるチェーンクリーナーを動画で紹介です

2分を超える回転を得れるハブグリスの紹介
ハブグリスで大幅にスピードアップ!2分を超えるタイヤの回転動画を見てみて下さい!

ブレーキ・シフトが軽くなるグリスとは
ブレーキやシフトレバーが楽に引ける様に!高性能ワイヤーグリスの性能とは

お気に入りの自転車がキレイに蘇ります!
3年持つガラスコーティングと拭くだけでキレイになるコーティング剤の紹介です

関連記事

  • ミニベロ BD-1に実際に試乗した自転車のインプレッション
  • ミニベロ ルイガノ MV-C 実際に試乗した自転車のインプレッション
  • ミニベロ ブロンプトン BROMPTON に実際に試乗した自転車のインプレッション
  • ミニベロ アレックス モールトンに実際に試乗した自転車のインプレッション
  • ミニベロ ブルーノ ロード20 実際に乗った自転車のインプレッション
  • ミニベロ MR-4R 実際に乗った自転車のインプレッション
  • ミニベロ タルタルーガ(Tartaruga Type S)実際に試乗した自転車のインプレッション
  • 1月27日 ミニベロ ブルーノロード20で伊良湖岬まで行って来ました!その後編
  • 1月27日 ミニベロ ブルーノロード20で伊良湖岬まで行って来ました!後篇
  • 1月27日 ミニベロ ブルーノロード20で伊良湖岬まで行って来ました!中篇
  • このページの先頭へ