シールドベアリングのグリスカスタムに意味はあるのか?検証結果は?

140812-165721_R

シールドベアリングのグリスのカスタム、
この事は本当にミニベロのスピードアップに繋がるのか?
検証してみました!

スポンサードリンク

EVO.BOOSTでは、12秒のタイムアップが出たが…

ベアリングのグリス交換で、EVO.BOOSTを使い
プラス約12秒の転がり時間を達成したのですが、
その後EVO.BOOSTはグリスの耐久力に問題がある事が
分かり、販売中止となりました。

arrow_orange[1]EVO.BOOSTの検証結果はこちらから

 

より良いグリスを発見!

何か代わりのグリスはないものか?と探していたら、
ニューテックのNC-100というグリスを見つけたのです。

今年の春から、岡本がベアリングのカスタムに使用していたのですが、
「EVO.BOOSTより回る!」 と絶賛してます。

他のテストで耐久性は十分にあるグリスとわかっているので
今はベアリング部のカスタムにはNC-100を使っています。

 

ベアリングのグリスカスタムの検証結果です

今回、コメットRのカスタムの際、アメリカンクラシックに変更したので
この機会にグリスをNC-100を使用し、しっかりと同じ状態で検証しました。

購入直後から約80キロ程をそのまま走行し、十分にグリスを慣らしてから
検証開始しています。

フルノーマルのアメリカンクラシックの回転動画です



まずはフルノーマルのアメリカンクラシックの回転動画です。
約1分33秒回転しています。

 

ニューテックNC-100に交換した際の回転動画です

シールドベアリング内のグリスのみ、ニューテックNC-100に交換、
そして、約105キロ走行後、再び検証です。

結果、約1分35秒回転しています。

 

僅か2秒しか変わらず!EVO.BOOSTの方が高性能?

結果を書くと、そのタイム差は僅か2秒…
複数回回して、ほぼ同じタイムがでているので、
僅かに性能アップ、という所でしょうか…。

でも、おのタイム差では誤差範囲といってもいいでしょう。

なら、EVO.BOOSTの方がずっと回転性能が高いグリス、
という事になるのでしょうか??

 

EVO.BOOSTの12秒は瞬間最大風速

EVO.BOOSTの検証結果とNC-100検証結果を比べると、

EVO.BOOST…12秒
NC-100…2秒


の回転時間の差となり、EVO.BOOSTの圧勝となるのですが、
EVO.BOOSTが販売中止になった理由、「耐久力」という点を
かんがえると微妙です。

EVO.BOOSTはグリス交換から20キロ~200キロくらいが最も
性能が出るのですが、その後どんどん性能が落ちていくのです。
半年も経つと全然転がらなくなります。

その点NC-100はそんな事はなく1年以上経ってもグリスの劣化、
性能ダウンはほとんど感じません。

普通に使えるベアリンググリスでは約2秒しか回転時間アップに
繋がらない、という事になります。つまり…

 

ハブのベアリンググリスのカスタムの効果は小さい

ハブのベアリンググリスのカスタムの効果は小さい!
という事です。

 

体感ではどのくらいの差があるのか?

今回のハブグリス交換で、確かに以前より転がりは感じています。
ですが、「おお、すごい転がっている!」という感じではなく、
「ちょっと転がり良くなったなあ。」
という様な印象です。

大金を使い、ボールベアリングをセラミックに交換しても体感の効果は小さかったのでこちらの結果の方が、体感的にも納得出来ます。

 

arrow_orange[1]セラミックボールベアリング交換時のインプレッションはこちら


手間暇はかかりますが、

・ベアリングプーラー 約10000円
・グリス(NC-100) 約5000円
・シール用工具 約1500円
・クリーナー 約2200円

ぐらいで、約2万円と、セラミックに交換するよりは
約2万円程安く済みますし、2台目からは実質タダになりますので、
もし、ベアリングのカスタムを
するのなら、グリス交換の方をオススメします。

実際に乗り比べた私の感想では、どちらも効果は似たような感じです。
詳しいインプレッションはセラミックベアリング
の記事にも書いていますのでどうぞ。

arrow_orange[1]インプレッションの比較はこちらから

 

効果が小さくてもカスタムするのなら

下記のリンク先の記事に分かり易くまとめているので、
リンク先の記事を参考にしてみて下さいね。


arrow_orange[1]シールドベアリングのグリスカスタムをしたい!と思ったらこちらへ





関連記事

  • セラミックボールベアリングに交換すると本当にスピードアップするの?
  • アメリカンクラシックのハブは整備しやすい!交換部品の紹介!
  • ミニベロのハブはアメリカンクラシックが一番!高回転の構造の仕組みとは?
  • デュラエースよりよく回るハブグリス「ピンクグリス」の誕生秘話とは
  • ミニベロMR4Rカスタム!ハブ交換です!本当に性能は上がるのか?
  • ミニベロのカスタム!高回転ハブに交換 スピードアップ最短距離です!
  • ミニベロのハブからベアリングを自分で抜き差しする方法…お買い得な工具も紹介!
  • アメリカンクラシックでハブカスタム!ミニベロでロードを超えろ!
  • 高回転ハブグリス!千円ちょっとで軽い回転!低価格カスタム方とは
  • シールドベアリングにもメンテナンスは必要!理由と分解方法も紹介!
  • このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

    タグ

    トラックバック&コメント

    コメントをどうぞ

    このページの先頭へ