カップアンドコーン|高性能グリス交換で回転UP?実際に検証しました

カップアンドコーングリス

カップアンドコーンのグリスを高性能な物交換したら本当に
よく回転するのか???

実際に新品の105のハブとホイールを使って実験しました。
まず、結論から書きますね。

この投稿の続きを読む »

タグ

カップアンドコーンのメンテナンス|最速回転になる玉押しカスタム法

カップアンドコーン

シールドベアリングのハブを入れたいけど、お金が掛かり過ぎる…
分かります!それなら最初から付いているシマノの105の
カップアンドコーンのハブを整備・カスタムしたら、
ずっとリーズナブルですよね。

今回は11速の105のハブ(HB-5800)のハブを例にして、
最高の玉押しが出来る整備方法を書いていきますね。

分かり易いハブの分解・整備方法の説明になっているので、
初めて11速の105のハブを分解する、というあなたにも
きっと役に立てると思いますよ。

この投稿の続きを読む »

タグ

シールドベアリングのハブグリスカスタム!900円で1.76倍回転します!

denden_nc-200-20g 

シールドベアリングのハブに最適なグリスを見つけました。
それは…

NC-100というニューテックのグリスです。 

他のグリスと比べると… 

・低粘度 
・高い潤滑性能 
・金属に強く付着する
 

という特徴を持っており、ラチェットタイプのシールド
ベアリング ハブに最適なのです。

arrow_orange[1]3種類のグリスの違いと比較表はこちらへ

グリスの場合
「低粘度」というのが 
問題になる事があります。カップアンドコーン等に使用すると
遠心力でハブの外にでてしまったりするのです。

ですが、一般的なシールドベアリングのラチェットタイプのハブでは
まったく問題が出ないのです。何故でしょうか?

この投稿の続きを読む »

タグ

爪タイプのハブの特徴|他のハブと比較してメリットとは

IMG_1495 - コピー (2)

一番よくある爪タイプのラチェットです。
ほとんどのミニベロやロードバイクのハブは
この方式と思います。

arrow_orange[1]3種類のハブの種類をみたいなら…こちらへ

この投稿の続きを読む »

タグ

アメリカンクラシックのハブの特徴|他のハブと比較してメリットとは

224_thumb

私のブログで散々紹介している「アメリカンクラシック」のハブです。
他のハブとの違いと特徴、メリットについて書いていきますね。

arrow_orange[1]3種類のハブの一覧を見るにはこちらへ

この投稿の続きを読む »

タグ



チェーンオイル交換でスピードアップ!
スピードアップから高耐久のオイルまであなたにピッタリのチェーンオイルありますよ

すぐにチェーンメンテナンスが終われるアイテムとは
驚く程スッキリオイル汚れが落ちるチェーンクリーナーを動画で紹介です

2分を超える回転を得れるハブグリスの紹介
ハブグリスで大幅にスピードアップ!2分を超えるタイヤの回転動画を見てみて下さい!

ブレーキ・シフトが軽くなるグリスとは
ブレーキやシフトレバーが楽に引ける様に!高性能ワイヤーグリスの性能とは

お気に入りの自転車がキレイに蘇ります!
3年持つガラスコーティングと拭くだけでキレイになるコーティング剤の紹介です

関連記事

  • アメリカンクラシックのハブは整備しやすい!交換部品の紹介!
  • シールドベアリングのグリスカスタムに意味はあるのか?検証結果は?
  • ハブ交換でこれだけ違う!アメリカンクラシックのハブ回転動画公開!
  • ハブの回転の違い アメリカンクラシック ピンクグリス塗付前と塗付後の違いとは
  • セラミックボールベアリングに交換すると本当にスピードアップするの?
  • デュラエースよりよく回るハブグリス「ピンクグリス」の誕生秘話とは
  • ミニベロのハブはアメリカンクラシックが一番!高回転の構造の仕組みとは?
  • セラミックベアリング交換!勘違いと途中経過の発表です!
  • アメリカンクラシックでハブカスタム!ミニベロでロードを超えろ!
  • ミニベロのカスタム!高回転ハブに交換 スピードアップ最短距離です!
  • このページの先頭へ