ミニベロの種類 カジュアル系ミニベロの特徴とは

54296715
やっぱり ミニベロ といえば カジュアル重視! ですよね。
ミニベロには 色んな種類 がありますが、

ミニベロ=お洒落

という イメージを持っている方も 多いのでは ないでしょうか?
ロードバイクや マウンテンバイク等は、 見た目からして、

スポンサードリンク


スポーツしています! というようなカラーリングで、
街中だと、 ちょっと恥ずかしいデザインが多いと思いますが、

ミニベロは街中で、 かっこいい、 かわいいデザインが多いです。

元々、ストップ&ゴーの多い街中で乗り易い自転車…という事で
生まれたのがミニベロなので、街向けのデザインが多いのにも
納得です。

その中でも、特にデザイン重視のミニベロ自転車を
カジュアル系、としてみました。

カジュアル系ミニベロの特徴とは

とってもお洒落という事

カジュアル系、と言って、お洒落な自転車でなくて、どうするの?
という事ですよね。他の自転車にない、原色に近いカラーは
凝ったカラーリングが豊富に揃っているのが特徴です。

楽なポジショニング

一部、ドロップハンドルがついているモデルもありますが、
基本的にはママチャリと同じ、とまでいかないですが、
それにちかいポジションで乗れる物がほとんど、で
乗っていて、非常に楽です。
街乗りで数キロ~10キロくらい走るには
正にぴったりの自転車だと思います。

手頃な値段

スポーツ系ミニベロ程、徹底的に走りにはこだわっていないので、
部品もそれなりの中級品が使われています。なので、
その分、値段も手ごろです。だいたい3~7万円くらいが
メインです。

その他装備も充実で便利

スポーツ系ミニベロと違い、街乗りや普段乗りを意識して作られているので、フェンダーやカゴ、スタンドが最初か付いているモデルが多いです。
付いていない車種も、フェンダーやカゴがオプションで付ける事が
出来るモデルがほとんどなので、雨の日や買い物で良く使うなら、
使い勝手は抜群、でしょう。

カジュアル系ミニベロの物たりない所とは

どれをとっても中途半端

街乗りには非常に適した、カジュアル系ミニベロですが、自転車全体でみると、ちょっと中途半端な自転車かも知れません…。
何故なら…
普段使いなら、ママチャリの方が安いですし、使い勝手もいい、
かといって、走行性能では、スポーツ系ミニベロには及ばない、
という自転車です。

カジュアル系自転車を持つ価値とは?

カジュアル系ミニベロを持つ価値、というと…
ずばり…

所有感!でしょう。気に入ったデザイン、色の自転車で
毎日の生活が送れれば…
きっと幸せな自転車ライフが送れるのではないでしょうか?
速い、遅い、といっても競技をするわけでもないですし、
最後は自分が納得できる自転車を持ったらいい、と思っています。

その中で、一番所有感を満たしてくれる可能性が高いのが、
このカジュアル系のミニベロ、ではないでしょうか…。
お洒落で、実用的で、そこそこ走る…。

気に入れば、一番いい選択かも知れないですね^^




関連記事

  • ミニベロの種類 折り畳みスポーツ系ミニベロの特徴とは
  • ミニベロの種類 ロードバイク系ミニベロの特徴とは
  • ミニベロの種類 折り畳み自転車の特徴とは
  • ミニベロっていったいどんな自転車?
  • 3月14日ミニベロロード20で再びくろんど池までポタリング
  • ミニベロ ラレー ディープリム化!ハブの違いインプレッションも
  • アレックス モールトン試乗!11月7日に
  • 10月24日ミニベロMR-4Rで清滝峠ポタリング
  • 9月10日ミニベロMR-4Rで京都の嵐山へポタリング
  • 8月28日ミニベロMR-4Rで淡路島プチツーリング Q-Ringsの試運転
  • このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

    タグ

    トラックバック&コメント

    コメントをどうぞ

    このページの先頭へ