一番オススメのミニベロ コメットR!最高のフレームです!カスタムならコレ!

088_R

一番最初に、どんなミニベロを買うか、迷いますよね。
私の自転車歴は高校生の時のマウンテンバイク、
その後はリカンベント、でミニベロにはまり
MR-4R、ブルーノ、キャリーミー、そしてコメットR
と続いています。

さらに相棒の岡本のミニベロや他の人のミニベロ、
ロードバイク等をあわせると数十台とミニベロ、
ロードバイクに乗っています。

私みたいにミニベロで長距離ツーリングに行こうと
思うならカスタムはほぼ必須で、カスタム前提で一番
オススメなミニベロといえば…

スポンサードリンク

コメットRで決まり!でしょう。

arrow_orange[1]コメットRのインプレッションはこちらから


なぜコメットRがカスタムに一番オススメ?

理由その1 フレームがすごい!

総重量が約10.4キロですが、コンポーネントが終わっている仕様の
為の重量で、市販されているミニベロのクロモリフレームだけで
比べると、ほぼ最軽量ではないでしょうか。

しかし、コメットRのフレームのウリはそんな所にはない!!
なによりすごい所は…
「フレームの完成度にあり!」
です。
メーカー担当者曰く…
「今までミニベロに色々乗ってきたのならウチのミニベロの良さは
乗れば分かりますよ。」

等と言っており、そんなにすごいの?と思い、購入して
乗ってみました!

そしたら…
確かに、担当者が自信満々になるのがよく分かる、
非常に良いフレームでした。

どんな所が良いのか?

私が今愛用しているミニベロのブルーノロード20も
悪くは無いフレームですが、フレームの剛性はでているものの、
フレーム全体で衝撃を吸収している感じではないです。

ぱっと見、とても華奢なフレームに見えるコメットRですが、
フレーム全体でしなってくれ、素晴らしく自然に衝撃を吸収してくれます。
そこらへんのカーボンロードも真っ青の衝撃吸収性能です。

なにせ、普通のクロモリでは取れきれない、細かいロードノイズも
キレイに取れています。この細かいロードノイズを取るために
フロントをカーボンフォークにしているミニベロも多いのですが、
コメットRのの場合、そんな小細工は一切不要です。

一般の人向けに作られているようで、私個人的には少しフレームが
やわらかすぎて、ちょっぴり物足りない感はありますが、
バランスのとれた、非常に良いフレームです。

フレームはいくらカスタムをしても取り替える事は不可能なので
コメットRだけの話ではないのですが、他は何を犠牲にしてもいいので
カスタムする事前提なら、必ずフレームの性能の高い自転車を
買うようにしましょう。

理由その2 カスタムしやすい

私はブルーノロード20をフルカスタムしましたが、
406タイヤから451タイヤに変更、
キャリパーブレーキもつかず、Vブレーキに変更、
とカスタムするにもいちいち大変です。

其の点、コメットRはブレーキもはョートアーチの
キャリパーブレーキがそのまま付ける事が
出来、タイヤも最初から走りを重視した451タイヤです。

なので、フルカスタムする際、選択肢が多いですし、
特射な加工や部品を使わなくてもいいので安く済みます。

正直、ノーマルの状態では「走るミニベロ!」とは
言えないですが、コンポーネントさえしっかり上のグレードに
かえれば、非常に高い性能のミニベロを組む事ができますよ。

カスタムする事を前提に考えているなら、本当にオススメです!

楽天 アマゾン ヤフー
ミニベロ フジ コメット R 2014 /レモンネイビー / FUJI COMET R
ミニベロ フジ コメット R 2014 /レモンネイビー / FUJI COMET R




関連記事

  • ミニベロ Fuji コメットR COMETR に実際に乗った自転車のインプレッション
  • キャットアイCC-RD410DW おすすめ!速度・ケイデンス計の紹介!
  • 9月11日 ミニベロロード20でくろんど池にポタリング
  • デュラエースグリスの全てを超えた性能!ハブグリスで回転アップします!
  • チェーン交換には必要!おすすめ!2種類のチェーンカッターの違いとは
  • ミニベロのチェーン交換!意外に簡単です!30枚写真付で説明します!
  • シールドベアリングのカスタムに!簡単にシールが剥がれる秘密とは
  • ミニベロのサドルのカスタム 平行なサドルでお買い得なパーツとは
  • ハブの回転の違い アメリカンクラシック ピンクグリス塗付前と塗付後の違いとは
  • これが新チェーンリング!Q-RINGS!その速さの秘密とは
  • このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

    タグ

    トラックバック&コメント

    コメントをどうぞ

    このページの先頭へ