ミニベロSTIレバー化!シフトサクサク入る!カスタムの指針

045 - コピー

ブルーノロード20の前置きです

ブルーノロード20をフルカスタムしました。今もちょこちょこは
いじっています。そして、カスタム後のそれぞれの部品の
インプレッションをしていきますね。

今回は、STIレバー化の交換です。

スポンサードリンク

実は…最初からSTI化は考えていました

シフトのSTI化…ロード系ミニベロに仕上げるつもりだったので、
元々、ブルーノロード20のSTIレバー化はするつもりでした。

ついでに入れたSTいレバーはシマノの105というグレードの物です。

なぜ、シマノのSTIレバーにしたのか?

元々ブルーノロード20についているシフト方式がダブルレバーで
付いているディレイラーなども、あまり良い物が入っていませんでした。
で、STIレバーの他にディレイラーなども入れないといけない為

統一したブランドで入れよう、と思っていました。
代表的なシフトシステムでは、シマノとカンパニョーロがあります。

シマノとカンパニョーロの違いとは

簡単に違いを書くと…

性能のシマノ、カッコよさのカンパニョーロ、

と思って頂いたら
概ね間違いないです。
性能が高くて、安い、つまりコストパフォーマンスに優れるのは
シマノのユニットなので、シマノのコンポーネントで組むのは
決まり!!です。

で、入れるグレードは105にしました。

何故、105のSTIシフトにしたのか?

シマノのグレードは…

1.ソラ
2.ティアグラ
3.105
4.アルテグラ
5.デュラエース


と、数字が増えるに従って、コンポーネントの質が上がっていきます。

実際にソラ~デュラエースのシフトを試しました!

で、実際に乗ってそれぞれのシフトを使って見ると、
流石にデュラエースは別格で、スパッとシフトチェンジが出来、
非常に剛性感もあるんですが、シフト調整にクセがあり、
ちょっと使いにくいです。

ティアグラになると、実使用的には問題はないといえばないのですが、
シフトを替える時に、もったり感があって、あまり気持ち良く
ありません。

実用レベルでなら105のシフトレバーで十分!

105とアルテグラの違いは小さく、大きく変わらない感じなので、
105にしました。正直、実用レベルなら、シフトは105あれば
十分、と今の所感じています。
ちょっともったりしたシフトチェンジでも良ければ、
ティアグラでも十分使える、といえば使えるんですけどね。


arrow_orange[1]STIレバーについて詳しく知りたいのならこちらのページへ


よろしくです。




関連記事

  • デュラチェーンでスピードアップ!軽費用カスタム チェーン交換
  • ミニベロのSTI化!しないとハンデです!カスタムするメリット理由
  • ミニベロのカスタム!高回転ハブに交換 スピードアップ最短距離です!
  • ディープリムにカスタム!効果の程は?ドレスアップとスピードアップに
  • ミニベロのサドルのカスタム 平行なサドルでお買い得なパーツとは
  • ミニベロのクランク交換!剛性アップ!カスタムして効果的な事とは
  • 最速ミニベロを目指せ!お金が無くても出来る4つのカスタムとは
  • 8月28日岡本とミニベロポタリングQ-Rings披露会
  • 11月12日遂に完成!ミニベロ ブルーノ ロード20フルカスタム仕様車!コードネームはアマガエル?
  • ミニベロシートポストこれでずれない!サドルが動いて困ってるならトムソンで決まり!
  • このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

    タグ

    トラックバック&コメント

    コメントをどうぞ

    このページの先頭へ