SPD-SLペダル交換!デュラエースのメリットは?105、アルテグラと徹底比較!

278_R

SPD-SLののペダルを105からデュラエースに交換しました!
その際の重量差と性能の比較、コストパフォーマンスは
どうか?等を書いていきます!

スポンサードリンク

 

105とデュラエースのSPD-SLの重量差は?

ペダルは自転車やロードバイクを漕ぐ時に直結する部品なので、
出来るだけ軽量にしたい!との思いがありまた。

シマノ105 ペダル重量 285g
シマノデュラエース ペダル重量 248g

と、約37gの軽量化が図れます。

たったの37g??と思うかも知れませんが、
ペダルと靴は、ハブやBB、ボディーと違いペダリングに直結している部品、
僅か37g差でも、実走行に大きな違いが出るのでは?
と思い交換しました。

 

デュラエースにペダル交換!実走の際の効果は?

正直、想像以上にペダリングが軽くなりました。
ただ、その要因は重量だけでなく、入っているベアリングの回転も
105と比べ、格段にスムーズになったので、その効果も大きいと
思います。

20~30キロの走行では大きな差は出ないですが、
50~200キロ走行と距離が長くなった際は、ペダリングが
軽くなった分、十分に効果があると感じました。

ただ、2万円も出して替えるべきか?というと
正直微妙と思います。コストパフォーマンスはあまり
高くはない、といえます。なので、

デュラエース・アルテグラ・105のペダルの価格、重量を
比較してみました!
追記:今書いている時点(2014年5月)の最新の9000番、
6800番、5700番で比較しています。

 

105、アルテグラ、デュラエースのペダル重量・価格比較

ペダルの種類 ペダル重量 価格(メーカー価格税抜き)
デュラエース 248g 21911円
アルテグラ 260g 13553円
105 285g 9916円
追記:デュラエースとアルテグラはカーボンコンポジットのペダルになります。

こうして比べてみると、
アルテグラが一番コストパフォーマンスが高いですね!

私はアルテグラを試していませんが、105を買うなら、約3500円差しかない
アルテグラで決まり!でしょう。
ペダルのグレードアップは、長距離ツーリングをするなら、
交換しても損無し!ですよ。

 

ペストコスパはアルテグラのペダルです!

楽天 アマゾン ヤフーショッピング

【送料無料】SHIMANO(シマノ)PD-6800 アルテグラ SPD-SLペダル

 

最軽量ならデュラエースで決まり!

楽天 アマゾン ヤフーショッピング

【送料無料】SHIMANO(シマノ)DURA-ACE(デュラエース)PD-9000 SPD-SLペダル




関連記事

  • デュラチェーンでスピードアップ!軽費用カスタム チェーン交換
  • ミニベロにデュラエースBB交換!回転UP?効果はあるのか?
  • デュラエースグリスの全てを超えた性能!ハブグリスで回転アップします!
  • チェーン交換には必要!おすすめ!2種類のチェーンカッターの違いとは
  • ミニベロロードに必須!SPD-SLペダルに!カスタムのメリットとは
  • キャットアイCC-RD410DW おすすめ!速度・ケイデンス計の紹介!
  • 一番オススメのミニベロ コメットR!最高のフレームです!カスタムならコレ!
  • チェーン交換の作業が超楽にするアイテム発見!その2種類の役割とは
  • アメリカンクラシックのハブは整備しやすい!交換部品の紹介!
  • SPDーSLペダルのクリートの便利な取付紹介!以前の設定を崩さない為には
  • このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

    タグ

    トラックバック&コメント

    コメントをどうぞ

    このページの先頭へ