ミニベロのハブグリス交換で回転力アップ!入れ替えでの効果とは

365 - コピー

ブルーノロード20の前置きです

ブルーノロード20をフルカスタムしました。今もちょこちょこは
いじっています。そして、カスタム後のそれぞれの部品の
インプレッションをしていきますね。

今回は、ハブグリス交換です。

スポンサードリンク

ハブグリス、塗布!!

お気に入りのミニベロロード20に乗り始めてから
約1か月…
アメリカンクラシックのハブは良く回っているものの、
やっぱりノーマルのグリスでは回転はイマイチ…

という事で、やっぱり整備・分解が得意でない私は
青吉が来ている時に、ハブグリス交換して~。

と泣きつき、半ば強引にハブグリスの
ピンクグリスに替えて貰う事に
成功。

効果はMR-4Rの時に実証済み!
メインで回るシールドベアリングに塗る…でなくて
ラチェット部に塗る事になります。

ハブグリス交換は手間はかかるけど重要カスタム!

ハブグリスやチェーンの整備など、このあたりはお金は
ほとんどかかりませんが、ミニベロ、自転車の性能に
大きくかかわってくるので、出来るだけ怠らないように
したいです…。

確かに面倒、ですが…。

という事で、まずはアメリカンクラシックに塗ってある
恐ろしく粘度が高いグリスを除去、そして除去後、
ピンクグリスを塗布してもらい無事、作業が終わったのでした。

ハブグリス交換後のインプレッション

で、やっぱりピンクグリス塗布直後は少し重いものの、
もう仲間内で塗りまくっているので、分量のコツはお手の物、
最初のハブの回転は悪いピンクグリスですが、
最初からそこそこ回って回転は良好です^^

20~30キロ走行後
グリスがこなれてさらに回転するように…
こうなると、一線抜けてきます。

30~100キロ走行後
100キロ前後走ると、さらに軽くなりました。
気持ちいいくらいスムーズに回転します。

100キロ~現在
流石にこれ以上走行してもほとんど走行感覚はかわらないです。

という事で、気長に回転の性能アップを待てるなら、
ピンクグリス、いいですよ。


arrow_orange[1]ピンクグリスについてさらに詳しくはこちらのページへ




関連記事

  • ハブの回転の違い アメリカンクラシック ピンクグリス塗付前と塗付後の違いとは
  • デュラエースよりよく回るハブグリス「ピンクグリス」の誕生秘話とは
  • 自転車が色褪せる前に ガラスコーティングのお勧めとその理由
  • Q-ringsにカスタム!ミニベロでの効果…効率よいペダリングを目指せ!
  • ミニベロのタイヤ交換スピードアップ!費用対効果抜群!カスタム法とは
  • ミニベロのカスタム!高回転ハブに交換 スピードアップ最短距離です!
  • ディープリムにカスタム!効果の程は?ドレスアップとスピードアップに
  • ミニベロのサドルのカスタム 平行なサドルでお買い得なパーツとは
  • デュラエースグリスより回るハブグリス ピンクグリスの性能とは
  • ミニベロカスタムでチェーンを忘れてない?低費用で効果抜群!
  • このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

    タグ

    トラックバック&コメント

    コメントをどうぞ

    このページの先頭へ