他の自転車との違い ミニベロとロードバイクの違いとは

P3261861_thumb

ロードバイクの特徴とは

ロードバイクとは、700Cという人体力学上、最も効率的なタイヤを
履いた、名前の通り、ロード(舗装路)で最速の自転車です。
フレームは極限まで軽量化され、タイヤも可能な限り、細く、固く作られており、摩擦係数を最小まで抑えています。

ミニベロとロードバイクの違いとは

ここでは、ミニベロはミニベロでも、ミニベロの中で最も速いミニベロロードと比較していきますね。

スポンサードリンク

 

arrow_orange[1]ミニベロロードとは…こちらのページへ

ロードバイクとの違いその1 タイヤの大きさ

これは当然ながら、タイヤの大きさが違う!という事です。
ミニベロロードは451という20インチのタイヤに対して、
ロードバイクは700Cという約28インチのタイヤを履いています。
(ついでに、28インチの方がタイヤは大きいです。)

そのタイヤの大きさの違いは、どこに現れるか?というと
走行性能に直結します。

20インチのタイヤと700Cのタイヤの比較

加速性能は20インチの方が速い

20インチのタイヤは700Cと比べて、漕ぎ出しは軽くなります。
タイヤの大きさが小さいですし、その分軽いから、です。
加速は700Cと比べて速いです。

巡航速度は700Cの方が速い

対して、巡航速度、最高速度では劣ります。
タイヤが大きくなればなるほど、タイヤのモーメント、
つまり慣性が働くようになり、少ない力で同じ速度を維持できる
様になります。
700Cの恩恵を大きく受けるようになってくるのは時速25キロくらいを
超えたあたりからです。
この速度以上になると、同じスピードなら、
ロードバイクの方が楽に走る事できます。
特に40キロを超えてくると、その差は歴然…
ミニベロで40キロ巡航出来る人って本当にすごいと思います。

逆読みすると、巡航速度が25キロ以下、だとどちらでも
体感的にはたいして変わらない、という事も出来ます。

高速での巡航が楽、という事は、その分、最高速度も出しやすい、という
事になります。思いっきり漕いで、一瞬の最高速度なら、どちらもほとんど変わりませんが、少なくても数分、そのスピードを維持しようとしたら、圧倒的にロードバイクの方が有利です。

タイヤの寿命は700Cの方が持ちます

タイヤの寿命は、というと、タイヤ径が小さい20インチの方が短いです。
タイヤ径が小さい→タイヤの回転数が多い→タイヤがよく減る
となります。

タイヤサイズのまとめ

・加速は20インチの方良い
・巡航・最高速は700Cの方が良い
・タイヤの寿命は700Cの方が良い

となります。

ロードバイクとの違いその2 フレームの違い

実は一緒のフレームサイズ

実はロードバイクとミニベロのフレームの大きさは
ほとんど変わりません…。
何故か?というと、ミニベロといっても結局乗るのは
ミニ…ではなく普通のサイズの人間なので、
普通のサイズの人間に合わせて設計すると、必然的に
フレームのサイズは大きくなります。

もし、ミニベロだからといって、フレームを無理に小さくしたら、
非常に乗りにくいだけ、の自転車が出来てしまうので…

フレームの種類はロードバイクの方が多い

フレーム自体の大きさの差はほとんどないのですが、
フレームを選べる選択の幅は、圧倒的にロードバイクの方が
多いです。
ミニベロはほとんどが、完成車なのに対して、ロードバイクは
フレーム単体でも売っています。

ただ、値段はにロードバイクの方が高いです。
ロードバイクに種類が豊富なのは、やっぱりロードバイクのハイエンドモデルは自転車競技に使われるから、という所が非常に大きいと思います。
(ミニベロには正式な競技はない…はずです^^;)

構成する部品はまったっく一緒!

構成する部品…コンポーネントは実は一緒
で、自転車を構成しているコンポーネント、つまり部品は
ロードバイクもミニベロロードも一緒の物を使っています。
なので、ミニベロロードで使っているパーツはそっくりそのまま
ロードバイクに移植可能です。
なので、最初ミニベロに乗っていて、いいパーツを付けていって、
後にロードバイクの方がいい!となって乗り換えても、
ミニベロに使っていた部品はそのまま付け替え出来る!という
事です。

ミニベロロードとロードバイクの違いまとめ

なので、実は、ミにベロロードとロードバイクの違いというのは
タイヤの大きさだけ、なんですね。なので…

・加速を重視するならミニベロロード
・巡航を重視するならロードバイク


となります。

速く走らないといけないロードと、走らなくてもいいミニベロ

あと、以外?に重要なんですが、
ロードバイクでしっかり恰好も決めて、走りが遅いと正直、あまり
カッコ良くないです…。私の主観もありますが…。

対して、ミニベロロードだと、スポーツ色は確かに強いですが、
ロード程、スポーツしている!というようなカラーリングは少なく、
街中でも違和感ないデザインが大半ですし、小さい20インチサイズのタイヤを履いている事から、デザインもかわいくなり、カジュアルな格好してもあまり違和感ないですし、

遅くても、「ミニベロだし…」という事であまりカッコ悪くない、
ていうのも、ミニベロのメリット、だったりします。

なので、

・がっつりロングツーリングメインで走り込むならロードバイク
・街中の散策やポタリングもしていくならミニベロロード

となります。
ちょっとでも参考になれば幸いです^^




関連記事

  • ロードバイクに試乗!ミニベロと比べてのその魅力とデメリットとは
  • 4月9日 つるさんのロードバイクとミニベロで奥琵琶湖までツーリング その5
  • 4月9日 つるさんのロードバイクとミニベロで奥琵琶湖までツーリング その4
  • 4月9日 つるさんのロードバイクとミニベロで奥琵琶湖までツーリング その3
  • ミニベロロード20とTREK(トレック) Madone 3.1と淡路島半周ツーリング 後篇
  • ミニベロロード20とTREK(トレック) Madone 3.1と淡路島半周ツーリング 中篇
  • 3月19日 TREK(トレック) Madone 3.1 遂にロードバイク購入!
  • 2月9日 淀川ツーリングいってきました!
  • おすすめツーリングコース 伊良湖岬100キロ超えルートマップ
  • ミニベロの種類 ロードバイク系ミニベロの特徴とは
  • このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

    タグ

    トラックバック&コメント

    コメントをどうぞ

    このページの先頭へ