自転車のブレーキはノーマルだと危険!数百円で性能アップの方程式

073 - コピー

意外と費用対効果の高いブレーキシュー交換

2番目に費用対効果の高いカスタムは?というとブレーキシュー!

ブレーキはタイヤと並んで重要な部品なんですが、
こおブレーキ及びブレーキシューのいい物が入っている完成車って
本当になかなか見ません。

スポンサードリンク

正直、コンポーネントのグレードを一つ下げてでも、
ブレーキはグレードのいい物を入れて欲しいものですが…

大体のミニベロ、及びロードバイクの完成車のブレーキは
その走行性能に比べ、ブレーキは貧弱です。

ブレーキが効かない自転車は大事故の可能性も…

とくに峠の下りなんかでは普通に時速60キロを超える事もあり、
ブレーキの効きの甘さは、大事故に繋がりかねません。

ブレーキ全体を交換すると高価だが…

ブレーキごと替えてしまうと数千円はかかってしまい、
ちょっと抵抗を覚えるかと思いますが、

ブレーキシューだけ交換するのがミソです

ブレーキシューをいいグレードの物の交換するだけで
びっくりするくらいブレーキの効きが向上します。
値段は数百円なので、
本当に費用対効果は高く、おすすめです。

どのくらいのグレードのブレーキシューが最適か

私がシマノをメインに使っているので、シマノを例に挙げると、
ティアグラでは駄目、で最低105以上のブレーキシューを入れておく
といいです。

もちろん、アルテグラやデュラエースをいれればより良い、ですが
ブレーキシューのコンパウンドが大きく変わるのが

ティアグラ→105

なので、アルテグラなどを入れても、105と比べて劇的に性能が上がる、
という程ではないので、もし上級グレードを入れるなら、
その点は覚悟しましょう。

自転車・ミニベロを安全に走行する為に…

正直、直接ミニベロ・自転車のスピードが上がる部品ではなく、
後回しになりがち、かも知れませんが
やっぱり自分の身を守る為にも交換を強くお勧めします。




関連記事

  • ROTOR ローターBB(ボトムブラケット) インプレッション
  • ミニベロ折り畳み自転車 キャリーミーのノーパンクタイヤカスタム方法とは
  • ハブの回転の違い アメリカンクラシック ピンクグリス塗付前と塗付後の違いとは
  • ミニベロ ブルーノ ロード20 ローターBBとクランク購入!
  • 最速ミニベロを目指せ!お金が無くても出来る4つのカスタムとは
  • ミニベロロード20カーボンフォーク交換インプレッション
  • デュラエースよりよく回るハブグリス「ピンクグリス」の誕生秘話とは
  • 8月28日岡本とミニベロポタリングQ-Rings披露会
  • ROTOR ローターの3Dクランク インプレッション
  • ミニベロ最速カスタム それはタイヤ!費用対効果1番の改造とは
  • このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

    タグ

    トラックバック&コメント

    コメントをどうぞ

    このページの先頭へ