ミニベロ タイレルFSXに実際に試乗した際のインプレッション

タイレルFSX

タイレルの折畳自転車の最高峰のFSX。
車重は約8.5キロと折畳自転車の中では最軽量クラスです。
弟分のFXが8.9キロなので、さらに500g軽いです。

スポンサードリンク

 

タイレルFSXに実際に試乗した際の印象

乗った瞬間思った事は、「結構走る、この自転車」でした。
ですが、履いているタイヤを見るとミニベロ最高峰のタイヤ、
シュワルベワン…。タイレルFXの試乗車についていた
タイヤがデュラノなので、その転がりの差は歴然です。

で、転がり以外で感じた事は?というと、
ほとんどタイレルFXと同じ様な乗り味でした。

arrow_orange[1]タイレルFXの試乗結果はこちらから

 

タイレルFXのとFSXの差はコンポーネントの差?

067 - コピー

今回乗った試乗車の場合、タイヤが違った分、
FSXの方がよく走る折畳ミニベロとなっていましたが、
と私は実際に同じ日に試乗して乗り比べた結果、
同じタイヤ、同じコンポーネントだったとするならば、
ほとんど同性能では?

と私は感じました。感じ方はひとそれぞれあると思いますが、
同じ日にすぐに乗り換えて大きな差がわからなかった、という事は
大きな性能差はない、という事でしょう。

 

コストパフォーマンスならタイレルFXの方が上

タイレルのFXとFSXは折畳機構もほとんど一緒ですし、
FSXのデザインが大好き!このデザインでないと考えられない!
と思い入れがある方以外はタイレルFXの方を選んだ方がいいと
思いました。

FX。とFSXでは、約5~10万円の値段差があるんで。
フレームとしての乗り味はタイレルFXとほとんど変わらなかったので
インプレッション内容もほぼFXと一緒です。

なので、他の折畳自転車などの比較はFXの試乗インプレッションを
見て下さいね。

arrow_orange[1]タイレルFXの試乗結果はこちらから

 

出来る事なら実際に試乗してから購入をきめよう

タイレルは試乗会を積極的に行っているメーカーなので、
出来る事なら、試乗会に行って、あなた自身が試乗して
購入を決めるのが一番ですよ。

もし、どうしても試乗できない、との事なら、
この記事を一つの考えとして、参考してくれれば
幸いです。




関連記事

  • ミニベロ タイレルFXに実際に試乗した際のインプレッション
  • ミニベロ タイレルCXに実際に試乗した際のインプレッション
  • ミニベロ タイレルイヴに実際に試乗した際のインプレッション
  • ミニベロ タイレル TYRELL に実際に試乗した自転車のインプレッション
  • ミニベロ ブロンプトン BROMPTON に実際に試乗した自転車のインプレッション
  • ミニベロ BD-1に実際に試乗した自転車のインプレッション
  • ミニベロ タルタルーガ(Tartaruga Type S)実際に試乗した自転車のインプレッション
  • ミニベロ アレックス モールトンに実際に試乗した自転車のインプレッション
  • ミニベロ Fuji コメットR COMETR に実際に乗った自転車のインプレッション
  • ミニベロ ロード20で小豆島100キロツーリング その2
  • このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

    タグ

    トラックバック&コメント

    コメントをどうぞ

    このページの先頭へ