高圧タイヤの空気はすぐ抜ける ツーリング前にチェックする事とは

2356

ツーリングに行く前は、必ずタイヤの空気圧は
確認しておくようにしておきましょう。

スポンサードリンク

何故、確認しないといけないか?は…

arrow_orange[1]タイヤのメンテナンスは性能に直結!のページへ

タイヤの空気は以外とすぐに抜けてしまうんです

以外と走行前に毎回チェックするのは面倒、だったりするのですが、
自転車のタイヤの空気は以外に抜けやすく、

特に高圧タイヤといわれるタイヤ(空気圧5気圧以上)は特に
タイヤの空気が抜けやすい、です。

数日で空気圧が落ちるので、必ず走行前には空気圧のチェックを
行っていきましょう。

タイヤがすり減っていないかも確認しておきましょう

それと、これは必ずしも毎回のツーリング毎でなくて
いいのですが、タイヤがすり減っていないか?
も確認しておきましょう。

タイヤがすり減った状態だと溝がなくなって雨天時危険!

タイヤが減った状態で走行していると、
パンクもしやすいですし、
溝があるタイプのタイヤの場合は溝がなくなる為、
雨天時にグリップしなくなったりします。

さらにグリップ力も低下

また、本来あるタイヤのグリップするゴムの部分
まですり減っている状態だと、普通の走行時も
グリップ力はかなり落ちます。

そして、最後にはパンク…

それでも走り続けると、チューブまで到達して、最後はパンク、
となりますので、安全な走行の為にも、時々タイヤはチェック
しておきましょう。

タイヤの劣化にも要注意!

また、長期間おいていると、タイヤのサイドにヒビが入って
いたりします。
その状態は、ゴムが硬化しており、性能が落ちています。

下手をすると、そのままタイヤが割れてしまう可能性もあるので、
ヒビが入っている場合はタイヤ交換を強くお勧めします。

これだけ見ておけば、タイヤに関しては大丈夫と思いますよ^^




関連記事

  • タイヤのメンテナンスは性能に直結!ツーリングに行く前の整備のコツ
  • SPDのクリートはチェックしよう。ツーリングの前にチェックする事
  • 劇的パワーアップ!MR-4RパナレーサーPANARACERにタイヤ交換
  • 毎日の簡易メンテナンス ミニベロで走ってきた後に
  • 自転車のツーリング時に膝が痛くならないような対処方法とは
  • このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

    タグ

    トラックバック&コメント

    コメントをどうぞ

    このページの先頭へ