パナレーサー ミニッツライト 超高圧タイヤの転がりの3つの特徴とは

021 - コピー

私がミニベロで1000キロ以上走行して分かった、高性能のミニベロタイヤ、
パナレーサー ミニッツライトの特徴です。 

スポンサードリンク

 

ミニッツライトの特徴とは

超高圧タイヤだからよく転がります

ミニッツライトは最大9気圧まで入れる事の出来るタイヤで
通常の高圧タイヤ(約7気圧)よりさらに2気圧程も高圧に入れる
事が出来る超高圧タイヤです。

9気圧前後まで入れると、かなり固いタイヤなので、
硬いフレーム(アルミフレームなど)には
合わないかも知れませんが、その高い空気圧の恩恵を受けて、
非常によく転がります。

超高圧タイヤである為の転がりの良さがミニッツライトの
最大のメリットであり、 特徴です。

タイヤのグリップは普通

対して、タイヤのグリップなんですが、23Cという細めのタイヤでも
あるので、可もなく、不可もなく、といった所です。
固いタイヤで、超高圧タイヤである事もあり、転がるかわりにグリップ
しないので、下りでは特にスピードの出し過ぎには 注意しましょう。

また、カーブはV字型に近い形の形状から、
入り込みはしやすですが、やっぱりグリップ力は低いです。
あまり倒しこむと、スリップするので、気を付けましょう。
(実際に1度倒し込んだ際にこけました…)

 

タイヤの耐久力も普通

タイヤの耐久力ですが、デュラノよりは劣る感じです。
乗り方にも大きく影響しますが、私の感覚ではデュラノの2分の1くらいの
走行距離でタイヤの寿命が来る、というイメージです。

通常のタイヤよりやや耐久力は低いといえるでしょう。

 

こんな方にオススメ!

・ツーリングなどで高速巡航したい!

・タイヤ交換でスピードアップを図りたい!

・そこそこバランスのとれたタイヤがいい!

というご希望なら、ミニッツライトに決まり!でしょう!!

楽天・Amazon・ヤフーショッピングで販売しています

楽天 Amazon ヤフーショッピング

パナレーサー ミニッツライトPT(WO) 20×7/8(451)




関連記事

  • ミニベロMR-4Rタイヤで性能UP!24インチのカスタムタイヤとは?
  • シュアルベ アルトレモ インプレッション 衝撃のその性能の4つの理由とは
  • ミニベロのタイヤ交換スピードアップ!費用対効果抜群!カスタム法とは
  • ロードバイクのリュックの革命!楽なポジションで使える仕組みとは
  • ミニベロにデュラエースBB交換!回転UP?効果はあるのか?
  • これが新チェーンリング!Q-RINGS!その速さの秘密とは
  • デュラチェーンでスピードアップ!軽費用カスタム チェーン交換
  • ミニベロ最速カスタム それはタイヤ!費用対効果1番の改造とは
  • ミニベロ折り畳み自転車 キャリーミーのノーパンクタイヤカスタム方法とは
  • パンクの時はタイヤレバー!折れないです!修理時折れて困っているあなたに
  • このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

    タグ

    トラックバック&コメント

    コメントをどうぞ

    このページの先頭へ