SPDのクリートはチェックしよう。ツーリングの前にチェックする事

072

SPD-SLのシューズを履いているなら…

SPDーSLのシューズペダルは使っていますか?
きっとスポーツ系ミニベロ、又はロードバイクに
乗っているのなら、使っていると思います。

スポンサードリンク

その際、なんですが、

1.クリートは減っていないか?
2.ネジは緩んでいないか?


必ず、ツーリング前、走行前に確認しておきましょう。

スポーツ系のミニベロに乗っていたら必ず、と言っていい程
使う事になる、SPDーSLのペダル…

このSPDに使われている、このクリート、
結構すり減るんです!

SPDのクリートがすり減ると…

歩いたり、その他色々していると、
知らない間にクリートがすり減っていって、最後には…

ペダルとくっつかなくなってしまいます。
私はつかなくなるまで乗っていた事があるので、
どのくらいまで減るとくっつかなくなるか?というと…

シマノのSPDーSLのクリートの場合、黄色のプラスチック部分が2か所以上、完全になくなった時点で引っかからなくなります。

クリートの交換時期は?

そうなる前からクリートのハマリに遊びが出来たり、
なかなかはまりにくくなったり、
はまってもすぐ抜けたりするので、
そうなると交換時期です。

私みたいにはまらなくなってから、では走行中にとっても
困る事になるので
少し早めに交換しましょう。

クリート部分は、プラスチック製で重ねて書いちゃうんですが
歩いたりしてたらすり減ります。

すり減るだけ、ならいいのですが、歩いている拍子の石や岩などに当てて
欠けたりすると使えなくなってしまうので、長距離ツーリングの際は
予備を持っていた方が無難でしょう。

クリートのネジは結構落ちます

クリートのネジがゆるんでいないか、必ず確認締め直ししましょう

クリートで気を付けたい事は、ネジのゆるみ、です。
シマノの場合、3点のネジで止まっています。

071

パッと見、このネジ、簡単にゆるみそうにない、と思ってしまうのですが
これが見た目と反して、とてもゆるみやすいです。

ほっておくと、ネジがゆるんで、最後、ネジが外れて落ちてしまうので
必ず走行前にチェック、締め直しをしておきましょう。

もし、ネジが落ちてしまった時は

走行中にネジが落ちると、ほとんどの場合「チャリーン!」
という音が鳴ります。
(3回程私はネジ落としていますが、その時は必ずなっています。)

なので、走行中にそのような音が聞こえた場合は、
すぐに自転車を止めて、靴の裏を確認してみましょう。

多分、ネジが落ちているはず、です。
その時に気付けば、ネジも回収できる事がほとんどなので、
その点は一応頭の片隅に置いてもらえば、と思っています。

まとめです

1.クリートのネジは緩みやすい!必ず走行前に点検!
2.落ちた時は音が鳴る!音が鳴ったら自転車止めて確認を!

を心掛けておくといいと思います。




関連記事

  • タイヤのメンテナンスは性能に直結!ツーリングに行く前の整備のコツ
  • 4月9日 つるさんのロードバイクとミニベロで奥琵琶湖までツーリング その7 完結編
  • 4月9日 つるさんのロードバイクとミニベロで奥琵琶湖までツーリング その1
  • 2月25日 ミニベロロード20で西九条周辺までポタリング
  • 1月22日 ミニベロロード ブルーノロード20で寝屋川までポタリング
  • ROTOR ローターBB(ボトムブラケット) インプレッション
  • ROTOR ローターの3Dクランク インプレッション
  • 12月3日 ミニベロ ブルーノでポタリング 交野の星のブランコまで行って来ました
  • 11月19日清滝峠にポタリング ロード20とMV-Cを比べてみて
  • MR-20インプレッション10月27日同窓会飲み会へ行く時に
  • このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

    タグ

    トラックバック&コメント

    コメントをどうぞ

    このページの先頭へ