FW1ワックスで自転車が拭くだけにキレイに!お手軽コーティングです

IMG_1242 - コピー

先日、岡本から、こんな ワックス でてるで、 と紹介されたのが
このワックス剤、 FW1、 です。

スポンサードリンク


FW1ってどんなワックス?
私も 気になったので、 早速調べてみると、
簡易ワックス剤、 の様で、 一番のウリは、 というと…

水を使わないで出来る!

水を使わないでミニベロのボディーを洗い、ワックス出来る、
という事です。

水を使わないで出来るというのはとてもありがたく、特に
クロモリフレームなんかの錆が気になるフレームだと、
嬉しいですよね。

それに、スプレーで拭いて、軽く伸ばして、拭き取るだけ!
という簡易さも気に入りました!

早速、自分の自転車で試してみました!

という事で、家の予備チャリと、
キャリーミーに、早速塗付してみました!

001_R

ぱっと見はキレイなのですが…

004_R

良く見ると、フェンダー部分も汚れまみれ…

006_R

フレームもどことなく汚れています。

008_R

FW1の手順その1

まずはFW1を10~20回振ってから…

011_R

012_R

車体に振り掛けます。
結構勢いよくでます。かけすぎに注意しましょう。

014_R

015_R

かけ終わると、こんな感じに、雪が降ったように、
白いワックスが付きます。

017_R

FW1の手順その2

不要になった布などでムラなくワックスを伸ばします。
(今回は付属の紙タオルを使用です)

ここで、自転車の汚れがひどかったら結構布が汚れます。
私のこの自転車の場合は数年放置状態だったので…

032_R

使い捨てタオル3枚使いました。

FW1の手順その3

この後、汚れを浮かせる為に、10~20秒そのまま置きます。

031_R

FW1手順その4

柔らかい布で優しく磨きます。
(今回は付属のファイバータオル使っています)

そしたら…完成!!です。

で、完成!!です。簡単でしょ?

FW1の使用前と使用後、比べてみました!

では、仕上がりを比べてみましょう。

自分の予備自転車の場合

006 - コピー

FW1塗付前

全体的にちょっと汚れています。

044 - コピー

FW1塗付後

汚れが取れてキレイになりました。ちょっと艶もでています。

004 - コピー

FW1塗付前

039 - コピー

FW1塗付後

写真では分かり難いですが、汚れがキレイに取れた上に、
艶もでています。

別の自転車でも試して見ました!

お次はキャリーミーです。

049 - コピー

まあ、買ったばかりでまだキレイですが…

FW1塗付前です。

070 - コピー

FW塗付後

汚れが取れて(あまりなかったですが)つやつやになりました。

FW1の油汚れもあっという間に落とします!

FW1は、そのワックス性能もですが、洗浄力が非常に強いです。

025 - コピー

リアホイールの油だらけのハブ周りも、
FW1をかけて…

026 - コピー

さっと、紙タオルで拭くとこの通り!
あっという間にとれてしまいます。
水をまったく使わなくて、しかも振ってから、
一度拭き取って…

031 - コピー

ファイバータオルで軽く磨くと…

043 - コピー

この通りピッカピカに!

なんて楽ちんなんだ!!まさに手抜き大好きな私の為にある
ような商品…

ある程度自転車が汚れていると本領発揮!

FW1は、その洗浄力から、汚れが強い方がより効果的で…
岡本も整備中のミニベロに使って見ると…

IMG_1245

塗付前

IMG_1247

塗付後

この通り、ピカピカですよ^^

詳しい使い方は公式HPがあるので、そちらを見て下さいね。

arrow_orange[1]公式HPはこちらから

で、公式HPで買うのもいいのですが、
これが、ちょっと問題がありまして…

083 - コピー

問題点その1 専用のファイバータオルがしょぼいし、高い!

ファイバータオルがタオルが単体だと、3本700円…

もちろん、品質が良い物ならいいのですが…

私の所でセット販売しているファイバータオル(1本100円相当)
と比べてみます。

比較その1 ファイバータオルの大きさ

086 - コピー

水色が公式HP専用のファイバータオル、
対して黄色がこちらのファイバータオル…。


黄色の方が、大きいです。

比較その2 タオルの厚さ

ただ、大きいだけ、ではその違いは分からないですよね!
大きくても、ペラペラに薄かったらどうしようもありません。

なので…

092 - コピー

1回折って…

093 - コピー

2回折って…

094 - コピー

3回折って…

095 - コピー

4回折って…

097 - コピー

厚みの違い、比べてみました!
その差は…見ての通り、です。

比較その3 キメの細かさ

もちろん、厚みだけではファイバータオルのキメの細かさ、
分からないですよね!という事で、ファイバータオルの
アップ写真撮ってみました!

091 - コピー

青色が公式HP専用のファイバータオル、
黄色がこちらのファイバータオル、です。

あとは、写真で見て、判断してくださいね。

ワックス効果はだいたい1~2カ月

FW1は基本はワックスです。なので、1~2カ月でワックス効果は
ほとんどなくなるので、マメに塗らないといけないです。
あと、艶もでますが、ガラスコーティング程、美しい仕上がりには
ならないので、これはすごいキレイ!と感動したいなら、
非常に手間暇がかかりますが、ガラスコーティングがオススメです。

arrow_orange[1]ガラスコーティングセットはこちらから

FW1を使う際の注意点です

あと、ワックスとガラスコーティングの相性は最悪です。
なので、ガラスコーティングを塗っている車体には絶対に
FW1は使わない様、お願いします。
ワックスでもケイ素(ガラスコーティングの成分)が入っている
物は併用できないので注意しましょう。(バリアスコート等)

で、公式HPのスターターキットが、専用ファイバータオル3枚付で
2800円+送料500円、なのですが、
FW1の手順を見ると、ひとつ、足りないんですね…。

FW1の作業手順を見てみると…

FW1を自転車に吹く→FW1をいらない布等で拭き取る
→ファイバータオルで磨く→ピカピカになって完成!

となるのですが、スターターキットにない物、それは…

そう、それはいらない布!
家に都合よくいらない布があればいいですが、
無い場合は、新たに買わないといけないし、めんどい…
となりますよね。

という事で、こちらでは使い捨て紙タオル10枚付けています。
これで、こちらのキットを買うだけ、で全て事足りますよ^^

紙タオル、いらない、いう場合は吸水、吸油性ばつぐん!の
紙タオルなので、色んな事に使ってやって下さいね。

で、こちらでは、ファイバータオル3枚、使い捨て紙タオル10枚つけて

公式HPのスターターキットより100円安い、3200円で販売しています。

FW1+ファイバータオル3枚+紙製使い捨てタオル10枚セットです。



で、実は公式HPにはもう一つ問題がありまして…

自転車で使うと、1回使っても、ほとんどなくなりません。
さらに、ファイバータオルも、汚れた自転車2台使っても…

033 - コピー

このぐらいしか汚れません…。両面使って無く、片面、です。
なので、普通に使ったら、1枚で4~5台は使えると思います。

なので、本体を使い切っても、ファイバータオルが余る可能性が
あるんです。また、家にタオルや余っている布なんかがあったら、
セット商品自体、いらないですよね…。

と・こ・ろ・が!

なんと、公式HPでは単体だけで売っていないんです…。
3本セットでは売っているのですが…。

1本単体で売ってないので、作りました!

これは、ちょっと不親切だな、と思います。
なので、こちらでは単体でも販売しています。

正直、私のルートからだと、仕入値が安くないので、
単体でもあまり安くありません…

でも、いらない人は同じ値段でもいらない物はいらない、
という方もいると思うので販売しています。
(私もいらないものはタダでもいらない、と思う方なので…)
1本、2500円、と安くはないですが、FW1以外いらない、
というなら、こちらの方が少しだけ、お得です。



大量に使う!というなら、公式HPの3本、6本セットが
お得なので、そちらを買いましょう^^

公式HP(アマゾン)の販売です

3本セットです 6本セットです

販売まとめです!

FW1セット 1本単体 3本セット 6本セット




関連記事

  • 自転車が色褪せる前に ガラスコーティングのお勧めとその理由
  • 自転車コーティングでキレイに!お手軽と本格派2つを比較してみました!
  • ガラスコーティングセット 一度施工するとりんご飴の様な光沢が3年は持ちます!
  • ワコーズメンテルーブより高性能!自転車のシフトも軽くなります!
  • デュラエースグリスの全てを超えた性能!ハブグリスで回転アップします!
  • ミニベロショップの選び方のコツとおすすめショップ紹介!その指針とは
  • ミニベロロード20で京都探索!ある軍団とも遭遇?
  • ツーリングの際の水分補給は水かスポーツドリンクどちらがいいの?
  • パンクの時はタイヤレバー!折れないです!修理時折れて困っているあなたに
  • 自転車用ガラスコーティングセットの施行方法
  • このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

    タグ

    トラックバック&コメント

    コメントをどうぞ

    このページの先頭へ