ツーリングの際の水分補給は水かスポーツドリンクどちらがいいの?

phm21_0098-s - コピー

長距離ツーリング、 特に 30キロを 超える様な 距離になってくると、
汗も、 もちろん たくさん かきます。

そうなると、 当然必要に なるのが 水分補給!

特に 自転車は ずっと運動しっぱなしなので、

スポンサードリンク

油断すると、 あっという間に 脱水症になって、
楽しい ツーリング のはずが、
救急車でのドライブ…
なんて笑えない事になりかねません…。

なので、当然水分補給、となる訳ですが、
ただの水やお茶だと、結構まずい事に…
それは何故なんでしょうか?

何故水やお茶の水分補給がいけないのか?

ここから、何故水やお茶の水分補給がいけないか
書いていきます。HPなどで調べた事を
かなり端折って書きますが、それでも、
ちょっとややこしい話になるので、
さくっと結論を知りたいなら、
「結局、水よりスポーツドリンク!」のお題までとばして下さいね。

スポーツドリンクより水は吸収が遅いから!の嘘

スポーツドリンクやジュース等に比べると、水やお茶は
糖分やミネラルがないので、浸透圧が低く、
胃から体に吸収されるのに時間がかかるから、水より
ジュースやスポーツドリンクの方がいいのです!

と、私は勝手思っていたのですが、嘘、でした…

本当は水とスポーツドリンクどちらがいいの?

で、本当はどういう事か?というと、
実は、吸収が一番早いのは水!です。

水の吸収が早い理由とは

水分は、ほとんどが小腸で吸収されるので、
水分を早く胃から小腸に送ってやらないといけません。

人間の体は浸透圧が低ければ低い程、胃を通過するスピードが
早いのです。(そのような体の仕組みとなっています)
又、浸透圧が低い方から高い方へ水分は移動するので、
一番浸透圧が低い水が一番、小腸に来てからも吸収するのが
早いのです。

吸収が一番早いなら水が一番なのでは?

本来、水が一番吸収が早いので、水が一番!となるのですが
人間には、血中の浸透圧を保とうとする機能があります。
水を飲むと、血中の浸透圧がいっぺんに下がる為、
浸透圧を保つ為、なんと、約半分も、飲んだ水が尿によって
排出され、半分程しか吸収されないのです。

結局、水よりスポーツドリンク!

結局は、飲んだ半分しか吸収出来ない水と違い、ほとんど
全量がしっかりと吸収されるスポーツドリンクの方がいい!
という事になります。

ところが、特に夏なんかだと、
スポーツドリンクだと、困った事になるのです。


arrow_orange[1]困った事とは何?続きはこちらから




関連記事

  • 7月2日ミニベロでポタリング岡本のMV-C披露会
  • 3月14日ミニベロロード20で再びくろんど池までポタリング
  • ミニベロロード20とTREK(トレック) Madone 3.1と淡路島半周ツーリング 前篇
  • ミニベロロード20とTREK(トレック) Madone 3.1と淡路島半周ツーリング 中篇
  • 自転車のツーリング時に膝が痛くならないような対処方法とは
  • 4月9日 つるさんのロードバイクとミニベロで奥琵琶湖までツーリング その4
  • 4月9日 つるさんのロードバイクとミニベロで奥琵琶湖までツーリング その5
  • ミニベロのブレーキは必ず確認!ツーリング前のチェック項目
  • 6月28日 ミニベロでくろんど池へ NEWハブグリスの効果は?
  • 2月21日 ブルーノミニベロロード20で久しぶりの清滝峠ポタリング
  • このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

    タグ

    トラックバック&コメント

    コメントをどうぞ

    このページの先頭へ