ロードバイクのリュックの革命!楽なポジションで使える仕組みとは

2186 - コピー (2)

あなたは今、どんな自転車用のリュックを使っていますか?

スポンサードリンク

IMG_3061

サイクルバック ドイター ウルトラライド

等、普通の自転車用のリュック、使っていませんか?

普通に売っている自転車用のバックってそもそも本当に自転車、
特にロード系のスポーツ系の自転車に合う様に作られているの?

という事です。

私も今まではドイタ―のリュック使っていました

自転車用のバックといえば、上でも書いている様に、ドイタ―が有名、
で、私も、通気性やホールド性に優れていていいなあ、
と思って使い続けていました。

そう、ウイングナットに出会うまでは…

なぜ、今までのリュックがスポーツ系バイクに合っていないのか?

ドロップハンドルを持つ、スポーツ系バイク、ミニベロだと、
当然、前傾姿勢になる訳です。

そして、前傾姿勢のままリュックを背負うと、
下の図の様になります。

IMG2

前傾であるので、背中に思いっきりリュックの重量が
のしかかり、本当に重いです。
今まではこれが普通と思っていました。

ですが、ウイングナットだと…

IMG3

腰の部分まで下げて装着する為、背中にのしかかる
事なく、すごく快適にツーリングできます。

2187 - コピー

実際にウイングナットを装着すると…

装着すると、上の写真の様になります。
(私がつけているのはハイパー2.5、です。)

しっかり腰部までリュックの肩ベルトを下げる事で、
上記のポジション保持する事が出来ます。

あと、サイドポケットも、そのまま手を入れて使えて、
とても便利!!

何故、今までこのような専用のリュックがなかったのか?

ドイタ―を含め、一から、自転車の専門のリュックを作っているのでは
なく、あくまで登山用のリュックをリファインして作らているので、
本当の意味、で作り込まれていないんですね…。
だから、普通のリュックにちょっと通気性を持たさるだけ、の物が
できたりするのです。

ウイングナットは本気で自転車用に作られた専用バックです!

正直、このリュックを使ってからは、他のサイクル用のリュックを
使う、なんて選択肢はありません!1

見た目以上に容量があり、1日ツーリングなら、
ハイパー2.5で十分、です。

とにかく、唯一、といってもスポーツタイプの自転車、ミニベロ
の為に設計されたリュックなので、よくツーリングに行くのなら、
迷わず、買うといいですよ^^

arrow_orange[1]ウイングナットについてもっと詳しくはこちらのページへ

販売先について

実はウイングナット、ほとんど店で取り使いがしておらず、
私が知る所では、

「HAPPY RIDIN」

という所でしか売っていません。

メールのやりとりでの販売となり、ちょっと面倒ですが
他にないので、こちらから購入するといいと思います。

arrow_orange[1]ウイングナットを買って見たい、というなら…こちらのページへ

よろしくです。




関連記事

  • ロードバイクに試乗!ミニベロと比べてのその魅力とデメリットとは
  • ミニベロMR-4Rタイヤで性能UP!24インチのカスタムタイヤとは?
  • ミニベロのタイヤ交換スピードアップ!費用対効果抜群!カスタム法とは
  • 他の自転車との違い ミニベロとロードバイクの違いとは
  • ミニベロの種類 ロードバイク系ミニベロの特徴とは
  • ミニベロロード20とTREK(トレック) Madone 3.1と淡路島半周ツーリング 後篇
  • 3月19日 TREK(トレック) Madone 3.1 遂にロードバイク購入!
  • 2月9日 淀川ツーリングいってきました!
  • 自転車のメンテナンス チェーンのお手入れの定番 ワコーズ チェーンルブの紹介
  • ミニベロにデュラエースBB交換!回転UP?効果はあるのか?
  • このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

    タグ

    トラックバック&コメント

    コメントをどうぞ

    このページの先頭へ