通信費を毎3000円節約してミニベロカスタムのお小遣いにしよう|スマホユーザーなら使えますよ

CIMG0974

今より毎月3000円、多くの金額を使えたら…
もっと良いパーツを付ける事が出来たり、
より多くツーリングに行けたりしますよね。

スマートフォンからガラケーに機種変更すると
毎月3000円の通信費の節約出来る方法をお伝えしますよ。
もちろん、使い勝手はほとんど変わりません。

docomo・au・SoftBankの3大キャリアのメーカーの
スマートフォンに加入しているなら、ほとんどの場合
適用可能です。

スポンサードリンク

 

メリット

checkmarkなによりも『月3000円の節約』となる事

checkmark通話しながらスマートフォンを使う事が出来る

checkmark使用できる通信容量(パケット)が増える事

 

デメリット

checkmark2台・もしくは3台持たないといけない

 

ガラケーとスマートフォン2台持ちのメリット

『月3000円の節約』となる事

約毎月3000円の通信費の節約となるのが一番のメリットです。
実は、プランの選び方や活用の仕方によっては毎月5000~10000円以上も
通信費の節約が出来る事もありますよ。

毎月3000円~10000円あれば、ミニベロのカスタム部品も安い物なら
毎月買えますし、3か月~1年貯めれば数万円する高い部品も実質『タダ』
で手に入れる事が出来ます。

通話しながらスマートフォンを使う事が出来る

私が『ガラケーとスマートフォン』の2台持ちを実際に使ってみて
意外に便利に思ったのは、『通話しながらスマートフォンが使える』
という事です。

ガラケーで話しながら、スマートフォンでネット検索したり、
メールを打ちながら話出来たりするので、2台に分かれるのもいいものだな、と
思えましたよ。

使用出来る通信容量(パケット)が増える

私の場合、スマートフォンの時の通信容量は3GBでした。
ほとんどの人が1~5GBくらいの間で契約していると思います。

それがポケットWiFiに変更すると、7GBから使い放題、となります。
また通信容量が増えない場合は圧倒的に安くなります。

少なくても通信容量が減る事はないので、その点は安心していいですよ。

 

ガラケーとスマートフォン2台持ちのデメリット

2台、もしくは3台持ち歩かないといけない

料金が安くなる・通信容量が増える、といったメリットがある
スマートフォンからガラケーへの契約変更ですが、
唯一の欠点は、

『2台、もしくは3台持ちとなってしまう』

この1点につきます。
今迄スマートフォン1台だったのが、

ガラケー・スマートフォン・ポケットWiFi
(格安SIMの場合、ガラケーとスマートフォンの2台)
と3台持ちとなってしまうので、持ち運びが面倒、というのがデメリットです。

 

ポケットには入れるのはガラケー1台だけ

確かに2台、もしくは3台持ち運ばないといけないの欠点ですが、
ガラケー、スマートフォンの内、連絡があった際に
すぐに出ないといけないのは、『でんわの着信』だけ、ですよね。

メールやラインはすぐに返さないといけない事もないので、
ポケットに入れておくのはガラケーだけで十分です。

スマートフォンやポケットWiFiはカバンの中等に入れて置けば
あなたが想像しているよりも邪魔にならない物ですよ。

メリットの方が大きい!と思ったならガラケーに機種変更するといいですよ

もちろん、3000円前後の通信費の節約よりも、
やっぱり1台のスマートフォンで済ませたい!と思ったなら
そのまま継続したらいいですが、

デメリットは複数台持つ事だけ、なのでここまで読んで、
複数台持つ事よりも、
『毎月3000円の通信費を節約したい!』
と思ったなら、

ぜひガラケーとスマートフォンの2台持ちに
変更しましょう。私も早速ガラケーとスマートフォンの2台持ちにして
数カ月経ちますが、

案外邪魔にならないものです。
これだけで、通信費が3000円程下がったので
私は満足できましたよ。

契約解除でなく『機種切り替え』なのでいつでも出来ます

機種変更ではなく、スマートフォンからガラケーに『機種変更』するだけ
なので、携帯電話の『2年縛り』の契約は関係ありません。

いつでも、したい時に契約変更する事が出来るので安心です。

 

『手順一覧』に書いている順に手続きするとスムーズ

では、ガラケーとスマートフォン2台持ちにする為の手順を
伝えていきますね。

書いている順番に準備していくとスムーズに出来ますよ。

 

もっと簡単な手順で毎月通信費を2000円節約できる方法もあります

月2000円程、と少し節約できる額は減ってしまいますが、
もっと簡単な手続きで節約出来る方法がありますよ。

ここまで読んで『手続きが面倒でいやだ~』と思ったなら
こちらの方法で通信費を節約していきましょう。

arrow_orange[1]簡単な手続きで毎月の通信が2000円節約出来る方法はこちらへ

 

通信費3000円節約の為の手順一覧

iphoneの場合はApp storeのメールアドレスを変更する

iphoneの場合、ほとんどの人はApp storeの初期設定が
MMSメールになっているはずです。
(※MMSメールについては次項にて説明しています)

スマートフォンからガラケーに変更の際、
スマートフォンは解約となるので、キャリアメールは
使えなくなり、App storeが使えなくなってしまいます。

なので、ガラケー変更前にApp storeのメールアドレスを
Gmail等の他のメールアドレスに変更しておきましょう。

arrow_orange[1]メールアドレスの変更方法は私のお小遣いブログで紹介しています

 

MMSメールを解約する

携帯会社からもらえる、

~@docomo.ne.jp
~@softbank.ne.jp
~@ezweb.ne.jp

といったメールアドレス事ですよ。携帯会社に契約しないと
使えないメールです。

ガラケーに機種変更後は通話プランしか契約しないので、
メールを受信する度に数円~数十円の通信料金ががかって
しまうので基本的には解約します。

 

MMSメールを継続するか解約するか迷っているなら

MMSメールを残した方がいいか迷っているなら
私がMMSメールを残した事を決めた事から、解約した結果、
1706円かかっていた通信費が0円になった事例があるので、
参考にしてくださいね。

arrow_orange[1]MMS解約の経過は私のお小遣いブログで紹介しています

 

ポケットWiFiもしくは格安SIMを購入する

ガラケーに機種変更するので、そのままだと、手持ちのスマートフォンは
ただの箱となってしまいます。

スマートフォンは引き続き、通信やメール、アプリ等で使っていくので、
スマートフォンを使用する為の通信手段は、外出しても持ち運び出来る
格安SIMかポケットWiFiとなります。

格安SIMかポケットWiFi、一長一短がありますので、
あなたの生活シーンにより合った方法で選んで下さいね。

arrow_orange[1]ポケットWiFiと格安SIMの比較は私のお小遣いブログで紹介しています

 

ガラケーを購入する

スマートフォンからガラケーに機種変更するのですが、
携帯ショップでガラケーを購入すると、約3~4万円前後の料金が
かかります。

なので、携帯電話本体はAmazon等のネットショップで購入するといいですよ。

arrow_orange[1]ガラケー購入の手順について詳しくは私のお小遣いブログで紹介しています

 

必要な場合ガラケーの付属品を購入する

最近のガラケーは本体だけ、という事が多いので不足する充電器や
SDカードは別途購入するといいですよ。

arrow_orange[1]ガラケーを購入時に必要な物について詳しくは私のお小遣いブログで紹介しています

 

スマートフォンからガラケーへの機種変更を行う

以上、2点の事を終わらせれば、あとは購入したガラケーを持って
スマートフォンからガラケーに機種変更したらいいですよ。

arrow_orange[1]ガラケーへの機種変更に関する疑問点等については私のお小遣いブログで紹介しています

 

機種変更後はアドレス帳をガラケーに移す

機種変更が終わったら『通話』出来るのはガラケーのみとなります。
携帯電話各社は、スマートフォンからガラケーの電話帳移行はしていないので
自分で電話帳の移行をする必要がありますよ。

arrow_orange[1]ガラケーへの電話帳移行の方法については私のお小遣いブログで紹介しています

 

まとめ

checkmarkスマートフォンからガラケーに機種変更すると月3000円節約出来る

checkmark通信費や通話の質は現状のままで可能

checkmarkデメリットは複数台持つ事だけ

checkmark契約解除でなく機種変更なのでいつでも実行出来る

通信費を節約して、その分をミニベロのカスタム等に使って
より良いミニベロライフを送ってくださいね。




関連記事

関連記事はありません

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

コメントをどうぞ

このページの先頭へ