アレックス モールトン試乗!11月7日に

岡本の知り合いが、たくさんモールトンやら、色々
自転車持っていて、それを試乗させてくれる、という事で、

夕方、早速同行させてもらう事に…

色々試乗させてもらいましたが、今回は、
ノーマルポジションでの世界最高速を誇り、ミニベロ乗りなら、
一度は乗ってみたい、アレックス・モールトン!!

このトラスフレームはミニベロフリークでない方でも、
そのフレームの美しさには、目を引く素晴らしい自転車です。

とい事で、モールトンのインプレッションです。

スポンサードリンク


PB070825

見た目

もう、はっきりいって、ムッチャかっこいいです。
このトラスフレーム、はっきりいって芸術品と思います。
この点はほとんどの人がそう思うんで、これ以上は
割愛!

フレーム特性

さあ、実際に乗らせてもらいました!
で、その性能は?というと、前輪、後輪のサスペンションが
非常によく効いて、すごく乗り心地はいいです。

特にリア側のフレームがよくしなって、独特の乗り心地、ですね。
普通のサスペンションのように、沈み込むのではなく、
硬いバネを搭載していて、荷重をかけると、
反発して加速する、みたいな…。

前輪のサスペンションに関しては普通のサスペンションです。
個人的には柔らかすぎて、力が逃げている印象です。

あと、フレームの横剛性、すごい強いです。
こんな細いフレームとは思えない剛性感!!
さすが、モールトンですね!!

PB070827

ギアについて

今回は、内装5段タイプを乗せてもらったのですが、
さすがに5段ではギアの枚数が全然足りないです。
ギアチェンジの度にガクガクなってよろしくなかったです。

総合評価

巡航性能は、総重量が13キロ(バックもついてますしね)
ある割にはすんなりと加速します。
でも、これは、すごい加速感!!とまでは感じませんでした。
普通にいいフレームと思います。

他のフレームと比べて、何が違うか?というと
衝撃吸収してくれる柔らかさ、と剛性感が両立している
所です。

この特徴をだす為のトラスフレームなんでしょうね^^


でも、結構フレームしなるので、若干力は逃げている感じは
します。(特に前輪のサスペンションで)

使い方とすれば、やはり25~30キロの巡航などではなく、

17~22キロくらいのポタリングで使うと、
とても気持ちの良い自転車かな?と思えました。




関連記事

  • MR-20インプレッション10月27日同窓会飲み会へ行く時に
  • ミニベロブルーノミニベロ ロード20試乗!インプレッション!!青吉さんが購入!9月12日に
  • 6月10日に琵琶湖一周!MR-4Rで自転車ツーリング!前篇
  • リュック ドイター レースEXPエアーも活躍!10月10日 ミニベロMR-4Rで伊勢までツーリング
  • 10月2日ポタナビも活躍!ミニベロMR-4Rで淀川沿いからUSJにポタリング
  • 9月28日ミニベロMR-4Rで清滝峠と鶴見緑地へポタリング
  • ディープリム装着!ディープリムの効果とは!?9月1日岡本とミニベロポタリング
  • 8月28日岡本とミニベロポタリングQ-Rings披露会
  • 8月4日ミニベロ自転車8インチキャリーミー2で花火大会ポタリング
  • ミニベロ ブルーノ ロード20 フルカスタムフレーム ガラスコーティング施行10月28日に
  • このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

    タグ

    トラックバック&コメント

    コメントをどうぞ

    このページの先頭へ