自転車のツーリング時に膝が痛くならないような対処方法とは

サイクリング

ツーリング時の膝の痛みは辛い!

自転車でツーリングに行っていて、膝が痛くて漕げなくなった、という
経験ありませんか?

私も膝が痛くなって、ほとんど漕げなくなってしまった事がありました。
正直、膝が痛くなると、実際に自転車を漕げなくなってしまうので、
防げるものなら防ぎたい、ですよね。

スポンサードリンク

 

膝の痛みの予防方法とは

なので、今回は膝痛予防の方法について、思いつく限り書いて
いきますね。

膝の痛みの予防法その1

低ケイデンスで漕がない!
特にロード系自転車に乗り換えたばかりの時はママチャリなどの
イメージのまま、

踏み込む=早く走る事が出来る

との錯覚をもっている事が多くて、(私もそうでしたが)
ついつい、ギアを重たくして、踏み込むペダリングをしがち、です。

補足)もちろん、実際は踏み込むより、軽いギアにして、
クランクを高回転させてやる方が楽に、速く走る事が出来ます。

で、踏み込むペダリングをすると、どうなるか?というと

踏み込む→膝に大きな負担→膝に痛み

という事になります。ケイデンス計を持っているなら、
普段は70ケイデンス程、
また、持っていない場合は、普段より、スカスカのギアで
早く回すイメージでペダルを回すといい感じです。

出来れば、経験者に見てもらうのが一番なので、
もし身近に経験者がいるなら聞いてみましょう。

膝の痛みの予防法その2

サポーターをする。
特に、以前に膝の痛みがあった場合、また再発するのでは?と思い
怖い所、もありますよね…。
私自身も膝のサポーターはした事ありますし
(自転車ではないですが…)
他のブログなどを見ても、膝の痛みの予防には、サポーターをするのは
かなり効果的みたいなので、オススメです。

膝の痛みの予防法その3

ポジショニングを考えてみる
膝に痛みがでる、という事は、ポジションがあっていない、という可能性
があります。色々可能性はあるのですが、
外側に膝に痛みに関しては記事にしてみたので、
もし良ければ参考にしていただけたら、と思っています。

arrow_orange[1]外側の膝の痛みの対処法についてはこちらへ

膝の痛みの予防法その4

マメに乗ってあげる
膝が痛くなった時、なる時って、自転車にあまり乗れていなく、
急に走った時になっていないでしょうか?
今まで使っていなかった部分を急に使うと痛め易くなる…
分かりますよね?
なので、出来たら、短距離でもいいので、マメに自転車には
乗ってあげるようにしたらいいと思います。

と、私が思いつく方法はこんな感じです。
もし、膝の痛みに不安がある、又は膝の痛みの再発が不安な
あなたに、試して欲しいな、と思います。




関連記事

  • 自転車をこいでいて膝の外側が痛みの原因とその対処方法とは
  • ミニベロロード20とTREK(トレック) Madone 3.1と淡路島半周ツーリング 後篇
  • 2月9日 淀川ツーリングいってきました!
  • 1月27日 ミニベロ ブルーノロード20で伊良湖岬まで行って来ました!前篇
  • 1月12日 セラフと一緒にミニベロポタリング
  • 11月19日清滝峠にポタリング ロード20とMV-Cを比べてみて
  • リュック ドイター レースEXPエアーも活躍!10月10日 ミニベロMR-4Rで伊勢までツーリング
  • 9月19日ミニベロMR-4Rで鶴見にぶらりとポタリング
  • 毎日の簡易メンテナンス ミニベロで走ってきた後に
  • 6月10日に琵琶湖一周!MR-4Rで自転車ツーリング!前篇
  • このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

    タグ

    トラックバック&コメント

    コメントをどうぞ

    このページの先頭へ