ビンディングペダルでスピードアップ!最速ミニベロに必須!

011

普通のペダルからビンティングペダル(SPD・SPD-SL)
のペダルの交換はしましたか?

スポンサードリンク

10~20キロくらいまでのポタリングぐらいにしか
使わない、というのなら、この様なペダルはいりませんが、

もし、ミニベロで100キロ、200キロとロングツーリング
しよう、と考えているなら、ビンディングペダルは必ず着けましょう。

ビンディングペダルって何?

ビンディングペダルとは、特殊なペダルと専用の靴を使用して
自転車のペダルと靴をくっつけるペダルの事

です。身近な物に例えると、スキーとスキー靴みたいな
物です。

靴とペダルをくっつけるとどんなメリットが??

靴とペダルをくっつけると、ペダルを押した後、
脚を引いた時も力を伝える事が出来る事です。

ペダルを押す時も引く時もまったく同じ力を
出せるなら、単純に2倍の力が出せる事になります。

ですが、人は脚を引くときに力を入れれるような
脚の作りになっていないので、実際は2~3割の力の
上乗せ、となります。

ビンティングペダルに替えると2割アップ!

それでも、ペダルと靴を替えるだけで2~3割アップです。
確かにビンティングペダルを購入すると、一緒に専用の
靴も必ず購入しなければならず、費用的に結構高く

つきますが、他の部品で数割も性能がアップする
カスタムや部品は、少なくても私には
心当たりがありません。

長距離を走るのにビンティングペダルがいる訳は?

2314

長距離…100キロや200キロとなると、坂もありますし、
実際に走ってみたら分かると思いますが、
思った以上に体の消耗が激しいです。

特に私みたいな週に1回くらいしか走りにいけないような
者には特に…。

なので、長距離は限られた力、体力をいかに効率よく使っていくか?
が完走の為の重要な事になります。

だから、引き足を有効に使えるようになる
ビンティングペダルを使う訳です。

なので、特に長距離を走る時は必須、となる訳です。

どの道、使う事になるのなら、早い方がいいです

スポーツ系のミニベロなら、自転車に乗っていく内に
どこかで買う事になるのは、ほぼ間違いないので、

なら、最初から買っておいた方がいいと思います。

なぜなら、引き足を使ったペダリングは1日、2日では
上手く使えず、ある程度練習が必要だから、です。

色んなビンティングペダルがあるけれど…

ビンティングペダルも、色んなメーカーが色んなビンティングペダル
を出していますが、多数の人がシマノのビンティングペダルを使っている
事と、私がシマノビンティングペダルしか使った事しかない、という事もあって、ここからはシマノのビンティングを例にとって、
話をしていきますね。


arrow_orange[1]ビンディングペダルでスピードアップ!の続きはこちらから




関連記事

  • これが新チェーンリング!Q-RINGS!その速さの秘密とは
  • 自転車のブレーキはノーマルだと危険!数百円で性能アップの方程式
  • シュアルベ アルトレモ インプレッション 衝撃のその性能の4つの理由とは
  • ミニベロ折り畳み自転車 キャリーミーのノーパンクタイヤカスタム方法とは
  • ROTOR ローターBB(ボトムブラケット) インプレッション
  • ROTOR ローターの3Dクランク インプレッション
  • デュラチェーンでスピードアップ!軽費用カスタム チェーン交換
  • ディープリムの効果とは ミニベロカスタムの為の指針
  • 11月19日清滝峠にポタリング ロード20とMV-Cを比べてみて
  • 10月2日ポタナビも活躍!ミニベロMR-4Rで淀川沿いからUSJにポタリング
  • このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

    タグ

    トラックバック&コメント

    コメントをどうぞ

    このページの先頭へ