ミニベロロードのBB取付方|コスパ最高の工具の紹介もあり

048 - コピー

TOKENのBBを自転車屋さんで購入したなら
自転車屋さんに付けてもらえますが、自分で購入した場合、
なかなか自転車屋さんに頼みにくい、ですよね。

arrow_orange[1]TOKENのBBってどんなBB?詳しくはこちら

また、家の近くにBBを付ける事の出来る店が無ければ
自分で装着するしかありません。

なので今回は、BBの装着の方法を書いていきます。

スポンサードリンク

BB装着の為にいる物

BB(ボトムブラケット)本体

BB本体が無いと付ける事はできませんよね…。

トルクレンチ
BBをフレームに装着する際、規定トルクがあります。
トーケンの場合、35~50Nmとなります。
何回もトルクレンチで締め付けた経験があり、
感覚的にでのくらい締め込んだらいいか知っているなら
普通のレンチでも問題ありませんが、
経験が無く、どのくらいの力をかけたらいいか
分からないのなら、トルクレンチを買いましょう。
値段も約3000円くらいで安いですよ。

arrow_orange[1]お買い得なトルクレンチはこちらから購入出来ます。(Amazon)

 

BB取付工具

TOKENのBB(TK878)はシマノのBB取付工具が
そのまま使えます。トルクレンチにはめて使うので
インパクトレンチ用の物を購入しましょう。

arrow_orange[1]レンチ用のBB取付工具はこちらから購入出来ます。(Amazon)

 

BBの取付方法

まずはBBを用意します

040 - コピー

TOKENの878TKのBBです。
薄いワッシャーが付属しているので、装着する時
つけ忘れないよう気を付けましょう。

 

予備のワッシャーは基本使わない

042 - コピー

予備?の厚みのあるワッシャーが1枚付属しています。
厚いワッシャーはチェーンラインを調整する時に使うとの
事なので、基本使わないです。

 

トルクレンチを用意します

 043 - コピー

3000円のトルクレンチが登場です。


044 - コピー

箱から出してみると、意外に高級感があります。
見た目的には3000円くらいの物とは思えません。

 

レンチ用のBB取付工具を用意します

045 - コピー

TOKENのBBはシマノ用のBB取付工具がそのまま
使えますよ。

トルクレンチにBB取付工具を装着します

 046 - コピー

上の写真の様にトルクレンチにBB取付工具を
取付ましょう。

 

フレームにBBを取り付ける

 048 - コピー

工具のセットが終わったらフレームにBBを付けていきます。

 

BBは左は左、右は右につけましょう

 051 - コピー

自転車をひっくり返して作業しているので、

R(右側)が左側に

L(左側)が右側に

なっています。

 

もし、左右反対に装着してしまったら…

051 - コピー (2)

上の画像の丸で囲まれた部分をに注目すると、
BBに締め付ける方向が矢印で書かれています。

なので、この矢印の通りにトルクレンチで締め付ければOKです。

右(R)と左(L)を間違って反対に装着しようとしても、
矢印の方向に締め付ける形を守れば、締め付ける回転が逆になるので
ねじ山の方向が合わず、装着する事は出来ません。

なので、矢印の通りに回して締め付けようとしているのに
ちっとも入らない…との事でしたら、BBが左右が間違っている可能性が
高いので、確認してみましょう。

 

トルク設定は右側のみしか設定出来ません

061 - コピー (2)

実はこのトルクレンチ、右回転しかトルク設定が効きません。
左回転は普通のレンチとしてしか使えないのです。

もちろん、両回転トルク設定が出来るレンチが
あるのですが、業務用の物がほとんどで数万円~となるので
現実的に出せる金額ではないのでこのトルクレンチでの
BBの締め付け方のコツを書いていきますね。

 

トルクレンチでのBBの締め付け方

BBは左右それぞれで締め付け方向が反対なので、
片方は普通のレンチとして閉め込むしかありません。
なので、まず最初に右回転で閉め込む側のBB(左側(L))のBB
を閉め込んで、その感覚を覚えて、同じくらいの力で
左回転で閉め込む側のBB(右(R)側のBB)を締め込みます。

BBをトルクレンチで締め込んで装着

 041 - コピー

BBの締め付けトルクは大抵BB本体に記入されています。
TOKENの878のBBなら、上の画像の丸で囲んだ部分に書いています。
上の画像を見ると、35~50Nmの力で締め付ければいい、
という事になります。

057 - コピー

なので、を35~50Nmにセットして上の画像のように、
右回転で閉め込むBB(左側(L))のBBから締め込みます。

閉め込んでいき、「カチカチ」2回程鳴ったら規定の
トルクまで締め込み出来ています。
そしたら、左側(L)のBBは締め込みOKです。
この時の力加減を覚えておきます。

そして、トルクレンチの回転を反対に切り替えて、
右側(R)のBBを締め込みます。
右側のBB(左回転)はトルク設定はないので、左側を
締め込んだ時の感覚が頼りにして締め込みます。

最後にクランクをはめて完成

062 - コピー

両方のBBをしっかり閉め込んで装着したら、最後に
チェーンリング、クランクを付け直したら完成です。

BB交換に使った自転車用工具の紹介(Amazon)

トルクレンチ BB取付工具



arrow_orange[1]ミニベロスピードアップに最適なBBについてくわしくはこちらへ





関連記事

  • ミニベロロード最速カスタム!ギア1枚分軽くなるコスパ最強のBBとは
  • シールドベアリングのカスタムに!簡単にシールが剥がれる秘密とは
  • BBカスタムはアルテグラが一番の2つの理由|ギア1枚分は軽いです!
  • ミニベロのシールドベアリングカスタムに最適!オススメグリスの紹介
  • チェーンメンテナンスキットの紹介
  • チェーン交換の作業が超楽にするアイテム発見!その2種類の役割とは
  • アメリカンクラシックのグリス塗布方法|たった1つのコツで回転が違う!
  • 3月19日 TREK(トレック) Madone 3.1 遂にロードバイク購入!
  • シールドベアリングのハブグリスカスタム!900円で1.76倍回転します!
  • ミニベロにデュラエースBB交換!回転UP?効果はあるのか?
  • このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

    タグ

    トラックバック&コメント

    コメントをどうぞ

    このページの先頭へ