輪行ポタリングと13000発のとうろう流し花火大会|日本3大鳥居と松原観光も

花火大会ポタリング
夏といえば、花火大会ですよね。あなたも折り畳み自転車で輪行して、
近畿圏内屈指の規模のとうろう流し花火会を見にいきませんか?

折り畳み自転車を使ったら花火大会と観光とポタリング全てが楽しめて、
花火大会の後はサクッと渋滞や混雑を避けて帰る事が
出来ますよ。

スポンサードリンク

 

この記事の見どころ

checkmark敦賀(福井)土産の紹介

checkmark日本3大鳥居『気比神宮』の紹介

checkmark日本3大松原『気比の松原』の様子

checkmark13000発の『とうろう流し花火大会』の様子

checkmark花火大会で混雑を避ける方法

が今回の記事の見所です。

そもそも『とうろう流し花火大会』ってどんな花火大会?

CIMG0169

近畿圏内では、最大規模の13000発の
花火を打ち上げる花火大会なんです。

(※開催場所は北陸ですが、近畿圏から行ける、という事で
近畿圏内としています。)

arrow_orange[1]とうろう流し花火大会について詳しくは花火大会カレンダーのHPへ

近畿から行く事の出来る屈指の規模の花火大会と
敦賀周辺の観光とポタリングの様子をお伝えします。

大阪駅から『サンダーバード』で福井へ

CIMG0029

大阪駅から『サンダーバード』で行くと
1時間20分程で敦賀に到着しますよ。

大阪駅から敦賀駅までの運賃は4100円と割高ですが、
交通の便が悪い近場に行くより早く着いてしまうレベルです。

そう、輪行すると、敦賀って遠い様で近いんです。
今回は折り畳み自転車の『キャリーミー』で行きましたよ。

 

一番後部の座席がベスト

CIMG0028

今回自由席で行ったので、座席は選べなかったのですが、
もし、空いているなら一番後ろの座席がオススメです。上の画像の様に
座席の後ろに自転車を置けるから、です。

 

キャリーミーなら座席の横にも置く事が出来ます

CIMG0236

もし、一番後部の座席を取れなかった時でもキャリーミーなら、大丈夫。
座席の横に置く事が出来ますよ。

この場合は一部通路を塞ぐ事になるので、他のお客さんが
出入りする時はのけてあげましょう。

 

敦賀駅に到着

CIMG0036

大阪からあっという間に敦賀駅に到着です。
サンダーバード、すごい!

 

敦賀駅はICカード非対応

CIMG0042

敦賀駅はICカード非対応です。

行きの大阪駅から敦賀駅の場合は駅員さんに頼んだらICカード
の清算は出来ますが、帰りの敦賀駅から大阪の場合は、
ICカードを通す場所が無いので、切符を購入しないといけません。

花火大会が終わった後は1分1秒が惜しいです。帰りはの電車に
スムーズに乗れる様、必ず敦賀駅に到着したら先に帰りの
切符を購入しましょう。

 

とうろう流し花火大会ポタリングのルート

敦賀駅から気比神宮の大鳥居、気比の松原を通って、
海水浴場の海の家で夕食、そして花火大会を見て
敦賀駅まで帰る、というルートになっています。

 

敦賀駅からポタリングスタート

CIMG0044

無事に敦賀駅に到着し、とうろうながし花火大会ポタリングの
始まりです。

 

お土産は先に購入しないと買えない

CIMG0047

まず最初に福井土産を購入です。

花火大会の終了が20時30分なので、
それまでにほとんどのお店は閉まってしまいます。

なので、お土産は先に購入するといいですよ。

 

 

地元の魚は『魚辻』がオススメです

CIMG0048

敦賀駅周辺で海産物を購入するなら『魚辻』がオススメですよ。
敦賀駅周辺にもう一店『矢部魚問屋駅前店』ありますが、こちらより品揃えがいいので
『魚辻』の方がオススメですよ。

arrow_orange[1]魚辻について詳しくは公式HPに書かれています

 

今回は福井県名物の『へしこ』を購入

CIMG0051

今回私が購入したのは『へしこ』です。
へしことは、魚の糠漬けの事で福井沿岸の特産品となっていますよ。

arrow_orange[1]『へしこ』について詳しくは福井県漁協のHPに詳しく書かれています

 

日焼け止めは忘れずに

CIMG0056

夏の日差しは強いので、日焼け止めは忘れずにしておきましょう。
『アネッサ』は比較的サラサラしていて、汗にもかなり強いのでオススメです。

arrow_orange[1]日焼け止め『アネッサ』について詳しくはこちら

 

日本三大鳥居へ向かう途中に『メーテル』がいた

CIMG0054

日本三大鳥居の一つと言われる『気比神宮の大鳥居』が敦賀駅からすぐ近くにある、
という事なので、まずは『気比神宮』に向かいます。

何故か行く途中にメーテルの像があったので、キャリーミーと一緒にパチリ。

敦賀は『鉄道と港の街』という事で、銀河鉄道999と宇宙戦艦ヤマト
のモニュメントを作ったから、という事でした。

arrow_orange[1]モニュメントについて詳しくは敦賀商工会議所のHPに書かれています

 

やっぱり日本三大鳥居は立派だった

CIMG0060

やっぱり日本三大鳥居、というだけあってなかなか立派な鳥居でしたよ。

 

中の神社にも入ってみた

CIMG0062

鳥居を見ただけで結構満足しましたが、せっかく来たので、
中のの神社にも入りましたよ。

arrow_orange[1]『気比神宮』について詳しくは『たびねす』のHPにて詳しく書かれています

 

花火会場の下見に行ってみた

CIMG0074

17時前だけど、ちょっと花火会場の下見に行ってみました。
まだ花火大会まで3時間近くあるのに、もうこんな人…。すごい…。

 

日本三大松原の気比の松原をミニベロで行く

次の目的地は『日本三大松原』『気比の松原』です。

 

自転車は通行可能

CIMG0080

この日は花火大会で交通規制がかかっていて、気比の松原の道路も
車両通行止めでした。でも、自転車は通行可能でしたよ。

 

『日本三大松原』はすごかった

CIMG0081

CIMG0086

CIMG0087

やっぱり、『日本三大松原』というだけあって、松林、すごかったです。
キャリーミーでゆっくりポタリングすると、より気持ち良かったです。

動画もあるよ

セミの鳴き声と松林の雰囲気を残したくて動画にしてみました。
良かったら観て下さいね。

 

日本海の海岸沿いをポタリング

CIMG0090

まだ花火大会まで時間があったので、このまま日本海をポタリング
してきましたよ。

 

すごい数の駐車

CIMG0091

道路脇はすごい数の自動車が駐車されていました。
流石花火大会です。

 

海沿いを走り続ける

CIMG0092

 

CIMG0096

こうして、日本海側の海沿いを走り続けましたよ。

 

名子海水浴場で早めの夕食

CIMG0097

名子海水浴場の海の家までキャリーミーで走ってきました。
ここでちょっと早めの夕食です。

 

まずはフランクフルトとポテトチップス

CIMG0100

まずはフランクフルトとポテトチップスです。
ポテトチップスを食べるとビールが飲みたくなるので、飲み物はビール。
ノンアルコールのですけどね。

 

さらに焼きそばとかき氷を食べる

CIMG0113

やっぱりこういう祭りや花火大会の時の定番メニュー、焼きそばとかき氷は個人的には外せないので、さらに追加で食べましたよ。

 

花火大会会場周辺で食べるよりオススメ

CIMG0099

花火大会会場付近で食べると、非常に混んでいるので、
折り畳み自転車で来たなら、今回の様に花火会場から離れた所で食べると、
空いていて、ゆっくり食べる事が出来るのでオススメですよ。

 

夕方の走行なのでライトを忘れずに

CIMG0110

花火大会に行く時は必然的に夕方から夜のポタリングとなるので、
ライトを忘れない様にしましょう。

 


arrow_orange[1]私が今回使用したライトはこちら(Amazon)

 

花火大会へ向かう

CIMG0115

夕食も食べたので、花火会場にキャリーミーを漕いで向かいます。

 

すごい混雑

CIMG0121

花火会場周辺に到着すると、やっぱりすごく混んでいました。

 

混んでいるなら『有料観覧席』もあり

CIMG0125

今回、すごく混んでいたので、思い切って『有料観覧席』を購入しましたよ。

 

有料観覧席は2000円でした

CIMG0131

私が買った場所の場合、有料観覧席は2000円でした。
他の所でも販売していて、他の場所だと料金も違うかも、です。

私が『有料観覧席』を購入したのは花火大会が始まる
40分くらい前でした。

私が最後で、その後すぐに売り切れていた様なので、
有料観覧席で見るなら花火大会が始まる1時間以上前に購入
するのが無難ですよ。

 

『とうろう流し』が始まりました

CIMG0150

 

CIMG0160

『とうろう流し花火大会』というだけあって、
花火大会前に『とうろう流し』あるんです。

ゆっくりと流されていく『とうろう』がキレイです。

 

遂に『とうろう流し花火大会』が始まりました

CIMG0171

そしていよいよ本日のメインイベント、とうろう流し花火大会が始まります!

 

2尺玉もあり!13000発の花火が舞う

CIMG0173

CIMG0183

CIMG0216

CIMG0219

近畿エリア屈指の規模の花火大会だけあって、
やっぱりすごかったですよ。わざわざ大阪から来た甲斐ありました。

 

動画もあるよ

動画でも花火大会の様子を撮りましたよ。
打ち上がる迫力等がちょっとでも伝われば嬉しいです。

 

帰りはやっぱり大混雑

CIMG0228

思った通り、花火大会後は大混雑です。

 

ここで『折り畳み自転車』が大活躍

CIMG0230

ここで活躍するのが『折り畳み自転車』です。
少し混雑が収まった所で折り畳み自転車を使って
敦賀駅まで移動すると…

徒歩の人をごぼう抜き!です。

 

敦賀駅に着く前にはがら空きに

CIMG0231

敦賀駅到着前にはこの通り、花火大会の帰りの人達をほぼ全員追い抜いて
道路もがら空きです。

 

敦賀駅に到着

CIMG0233

こうして、混雑していない敦賀駅から、楽々サンダーバードに乗って
大阪に帰ったのでした。

 

観光ポタリング×花火大会行ってみてはどうですか

折り畳み自転車があれば、花火大会会場に早目に着いても
ポタリングして観光も出来ますし、

帰りも混雑を避けて帰る事も出来るので、本当にオススメですよ。

あなたも、『行ってみたい』
思ったなら、ぜひ行ってみて下さいね。




関連記事

  • ミニベロのツーリングに必須!さらっとしていて落ちない日焼け止めとは!アネッサ パーフェクトUVサンスクリーンA+の紹介
  • ミニベロロード20で京都探索!ある軍団とも遭遇?
  • 折り畳みミニベロで高知県観光グルメポタリング|太平洋とカツオのたたきとアカメのいる水族館の紹介
  • 10月2日ポタナビも活躍!ミニベロMR-4Rで淀川沿いからUSJにポタリング
  • 3月19日 TREK(トレック) Madone 3.1 遂にロードバイク購入!
  • キャットアイCC-RD410DW おすすめ!速度・ケイデンス計の紹介!
  • ポタナビ購入!9月14日京都の宇治へミニベロMR-4Rでポタリング
  • 輪行ミニベロポタリング|夏の海でイルカに出会った!かき氷と夕焼けと明石海峡
  • 真冬の奈良へ輪行ツーリング|奈良公園でミニベロ襲われる!法隆寺と絶品くずきりの紹介も
  • 折り畳み自転車で行く明石輪行ポタリング|絶品ジュースを出す海沿いの喫茶店の紹介も
  • このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

    タグ

    トラックバック&コメント

    コメントをどうぞ

    このページの先頭へ