ミニベロでポタリング|大阪駅前第4ビル前特設売場まで年末ジャンボ買いに行ってきました

宝くじポタリング

11月29日、相棒の岡本と一緒に年末ジャンボ宝くじを書いに行ってきました。
ロングツーリングに行こう、と思うと寒いですし、日も短いですし、
なかなか行動に移しにくいですよね。

スポンサードリンク

ツーリングが無理でもポタリングなら行ける

ロングツーリングが寒さや時間の都合で難しくても
ちょっと遠くまでポタリング…なら行こうかな?と思えるのでは
ないでしょうか。

 

冬のポタリングは年末ジャンボ宝くじポタリング!ですよ

でも、ポタリングといっても、何か目的が欲しい所…

そこで、年末ジャンボ宝くじを買いに行く、という目的があれば
ちょっと遠くの会場までミニベロでポタリングに行こう、
と思える訳です。

 

最寄り宝くじ売り場へGO!

全国の宝くじ売り場は宝くじ公式サイトに書いていますよ。
公式サイトを見て、最寄りの宝くじ売り場を探しましょう。

arrow_orange[1]宝くじ売り場の案内は公式サイトに書かれています

 

年末ジャンボの宝くじ売り場まで片道約14キロのポタリング

今回選んだ宝くじ売り場は『大阪駅前第4ビル前特設売場』です。
私は門真市に住んでいるので、片道約14キロのポタリングとなりました。

 

何故遠くの『大阪駅前第4ビル前特設売場』に行ったのか?

理由1 近すぎるとポタリングにもならない

ミニベロでポタリングしつつ、宝くじを買おう、という
コンセプトなので、数キロで着いてしまうと流石に味気ないので
少し遠くの宝くじエリアを選びました。

 

理由2 日本一当たる売り場だから

大阪駅前第4ビルは146本の1等がでており(平成元年~12年の間)
なんと、2位の東京都の西銀座デパートCCの100本を抑えての
堂々の第1位!

これは、どうせなら日本一当っている売り場に書いに行かないと
いけないでしょ!という事で、大阪駅前第4ビル前売り場に
行く事にしたのでした。

 

ポタリングがより楽になるカスタム方法

ポタリングはのんびり走って楽しむものですが、信号やお店等に
寄っていたらストップ&ゴーが多いもの。何回も発進と停止を
繰り返していたら、ポタリングといえでもしんどいですよね。

数千円のカスタムでしんどいミニベロの漕ぎ出しを
楽にする事が出来ますよ。

arrow_orange[1]ポタリングを楽に漕ぐ事が出来るカスタム一覧はこちら

 

宝くじを買う為に早朝7時30分に出発

005 - コピー

大阪駅前第4ビル前特設売場は、なんと朝8時から開店いています。
なので、今回、開店直後を狙って7時30分から出発したのでした。

 

大阪駅前第4ビル前特設売場に到着

宝くじポタリング

朝8時丁度には着く事は出来なかったですが、また朝早い事もあり、
まだほとんど宝くじを買いに来ている人はいませんでした。
日曜の朝のオフィス街も、気持ちいいものですね。

 

ミニベロ2台を並べて記念撮影

007 - コピー

ミニベロ2台を並べて記念撮影です。
宝くじ売場とミニベロ…この違和感がたまりません。

 

いい天気で良かった

008 - コピー

今日は幸い晴天に恵まれました。絶好のポタリング日和です。

年末ジャンボをバラ10枚と連番20枚を購入

038 - コピー

もちろん、年末ジャンボ宝くじ、買いましたよ。
私はバラ10枚と連番20枚、合計9000円分購入しました。
相棒の岡本は15000円分購入していましたよ。

 

あなたも年末ジャンボポタリング行ってみませんか

年末ジャンボ宝くじを購入予定なら、気持よく汗をかいて
宝くじという夢まで買えてしまう、ミニベロ宝くじポタリング、
一石二鳥、なんで気になったなら、ぜひ行ってみましょう^^




関連記事

  • ミニベロロード20で京都探索!ある軍団とも遭遇?
  • 8月28日岡本とミニベロポタリングQ-Rings披露会
  • 7月23日 ミニベロで夏のくろんど池にポタリング 少し間の夏休み
  • 6月5日 ミニベロロード20で清滝峠タイムアタック!
  • 3月15日ダイエットもかねてのミニベロロード20で寝屋川までポタリング
  • 3月14日ミニベロロード20で再びくろんど池までポタリング
  • 2月25日 ミニベロロード20で西九条周辺までポタリング
  • 2月9日 淀川ツーリングいってきました!
  • 1月22日 ミニベロロード ブルーノロード20で寝屋川までポタリング
  • 12月14日 ミニベロロード20フルカスタムでポタリング
  • このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

    タグ

    トラックバック&コメント

    コメントをどうぞ

    このページの先頭へ