ワコーズチェーンクリーナーを超える圧倒的洗浄力を動画で紹介

IMG_04901

自転車のメンテナンスを楽にする、最強・最速のチェーンクリーナー
「モチュールチェーンクリーン」をご紹介します。

スポンサードリンク

083

モチュールチェーンクリーンの4つの特徴

圧倒的な洗浄力

「モチュールチェーンクリーン」の洗浄力は非常に強力で、チェーンの汚れを
素早く・徹底的に落とします。

モチュールチェーンクリーン
「強力に汚れを落とす洗浄成分」と「汚れを吹き飛ばす強い噴射力」
を持っているので、驚くほど早くチェーンが綺麗になり、洗浄作業は
あっという間に完了します。

参考例として、ライバル製品である「ワコーズのチェーンクリーナー」
を使用した場合約30分掛かる洗浄作業が、「モチュールのチェーンクリーン」なら
僅か10分程で完了します。しかも早いだけでなく、
チェーンはより綺麗にピカピカに。

つまり「モチュールチェーンクリーン」を使えば、普通のチェーンクリーナーの
約3倍の速さで作業が終わるということです。

もはや機械式のチェーンクリーナーが不要と言えるほどの
「洗浄力」と「作業スピード」がモチュールチェーンクリーンの特長です。

 

最適な速乾性

「モチュールチェーンクリーン」は使用後、時間の経過とともに自然乾燥し、
後には何も残しません。この乾燥スピードが絶妙で、
適度に早く・早過ぎないのがポイントです。

速乾性が強すぎると、汚れを分解する前にクリーナー成分が気化してしまい、
汚れを落とし切れない場合や、何度もクリーナーを吹き付ける必要があるなど、
早過ぎる乾燥スピードは却って作業効率を悪くするデメリットになることが
あります。

かといって、乾燥に時間が掛かり過ぎれば作業性は悪くなります。
乾燥スピードは意外と大切なポイントなのです。

「モチュールチェーンクリーン」は乾燥するまでの時間を適度に早く、
チェーンの奥のしつこい汚れまで分解・洗浄する余裕を持たせてあり、
まさにチェーンの洗浄に最適な乾燥スピードです。

 

シール・ゴム類に優しい

「モチュールチェーンクリーン」はシール類・ゴム類を傷めない
チェーンクリーナーです。

従来、強力の洗浄力を持つケミカルは周囲のパーツへの攻撃性があり、
使用には注意が必要でした。
一方、「モチュールチェーンクリーン」は圧倒的に強力な洗浄力を持ちながらも、
周囲のパーツへの攻撃性が無いように作られています。
これなら、安心して使えますよね。

 

大容量で抜群のコストパフォーマンス

「モチュールチェーンクリーン」は、元々モータースポーツの世界で
使用されている製品のため、スプレー式クリーナーとしては
大容量の400ccボンベを採用しています。

「モチュールチェーンクリーン」は洗浄力が強力なので、
他のチェーンクリーナーと比べて1回あたりの使用量が少なくて済む上に、
量がたくさん入っているので、コストパフォーマンスは抜群です。

 

ライバル商品「ワコーズチェーンクリーナー」との比較

洗浄力・作業スピード

洗浄力は「モチュールチェーンクリーン」が圧勝。

チェーンの汚れを落とす能力は圧倒的に「モチュールチェーンクリーン」の方が
高く、その結果、作業スピードは約3倍。あっという間に完了です。

 

速乾性・乾燥スピード

「モチュールチェーンクリーン」の方がより早く乾きます。

「ワコーズチェーンクリーナー」の方が乾燥するまでに時間が掛かります。

乾燥スピードについては人それぞれ好みもありますが、汚れを落とした後は
より速く乾燥してくれた方が作業性は良いでしょう。

コストパフォーマンス

それぞれの商品価格は…(2015年5月30日時点)
 
・「ワコーズチェーンクリーナー」が330mlで1750円
・「モチュールチェークリーン」が400mlで2560円

1mlあたりのコストは、
・「ワコーズチェーンクリーナー」=5.30円/1ml
・「モチュールチェーンクリーン」…6.40円/1ml

分量単価だけを比較すると、「ワコーズチェーンクリーナー」の方が
若干お得に見えるでしょう。

しかし、忘れてはいけないのが「洗浄力の差」です。

「モチュールチェーンクリーン」の方が圧倒的に洗浄力が高く、
より少ない量でチェーン洗浄が完了します。
一方「ワコーズチェーンクリーナー」を使って同じ汚れを落とすには、
より多くの量を吹き付ける必要があります。

この性能差から、結果的に「モチュールチェーンクリーン」の方がお安く済みます。

 

ワコーズ VS モチュール、性能比較表

それぞれの性能を表した比較表です。

「5段階評価」で「1が最低⇔5が最高」とします。

  洗浄力 速乾性 コストパフォーマンス 総合
ワコーズ 2 1 3 2
モチュール 5 3 5 4

 

全ての面において「モチュールチェーンクリーン」の方が優れているということが
お解りいただけたと思います。

「モチュールチェーンクリーン」があれば、もはや「ワコーズチェーンクリーナー」を使うメリットが見当たりませんね。

 

「モチュールチェーンクリーン」の驚異の洗浄力を動画で確認

「モチュールチェーンクリーン」の圧倒的な洗浄力を下の動画でご覧いただけます。驚異の洗浄力を、その目で確認してみてください。

 

吹き付けただけで、チェーンの色が変わるのが分かるでしょうか?
普通の汚れなら軽く吹き付けていくだけで、みるみる落ちていきます。

 

頑固な強い汚れには、1リンクずつ吹き付けてやればピカピカになります。

 

スプロケットの汚れも「付属のブラシ」でかんたんに綺麗にできます。
このブラシは無料で付属しています。

 

自転車の洗浄全般に使用できます!

「モチュールチェーンクリーン」はチェーン周りだけでなく、ハブグリスを
落としたり、ワイヤー周りなどの洗浄等にも使えるオールマイティーな
クリーナーです。

容器に入れたパーツにたっぷりと吹き付ければ、パーツクリーナーとして
短時間の漬け置き洗浄もできますよ。

 

チェーン洗浄後はすみやかに注油しましょう

「モチュールチェーンクリーン」は洗浄力が大変強く、チェーンの油分を
ほぼ全て落としてしまうので、チェーンを洗浄後、乾燥したら速やかにチェーンに
注油してください。注油せずに長時間放置するとチェーンに錆が発生することが
あります。

◎チェーンの注油のタイミングに合わせて、注油作業の直前に洗浄作業をするのが
お勧めです。

 

「Amazon」で販売しています

「モチュールチェーンクリーン」は、Amazonからご購入いただけます。
チェーン・スプロケットの洗浄作業にあると便利な「ブラシ」も無料で
お付けしています。

私どもはAmazonマーケットプレイスに「denden」というショップ名で
出店いたしております。

ブラシ1本セット 紙タオルセット

 

並行輸入品に注意!!

004

国内で販売されている「モチュールチェーンクリーン」の中には、
品質の異なる「並行輸入品」も存在します。

正規輸入品と並行輸入品はなんと原産国や商品の成分配合が異なり、並行輸入品は
正規輸入品とは事実上異なる製品です。

正規品と並行品を見分けるポイントは「原産国」で、正規品は原産国が
フランスです。一方、並行品は原産国がアメリカ等その他の国となっています。

私どものショップ「denden」では、信頼できる「正規輸入品のみ」を取り扱っておりますので、安心してご購入ください。




関連記事

  • 自転車のメンテナンス チェーンのお手入れの定番 ワコーズ チェーンルブの紹介
  • メンテルーブは使い易い!ワイヤー周りのメンテナンスに
  • お勧め自転車メンテナンス用品 チェーンクリーナーの紹介
  • 拭いて捨てるだけ!超簡単!自転車メンテナンスタオルセットの紹介
  • メンテナンス紙タオル20枚+チェーンクリーナーセット
  • 自転車オールメンテナンスセットの紹介
  • メンテナンス紙タオル20枚+メンテルーブセット
  • チェーンメンテナンスキットの紹介
  • メンテナンス紙タオル20枚+チェーンルブセット
  • ミニベロ自転車 ブルーノロード20 チェーンのお手入れ メンテナンス
  • このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

    タグ

    トラックバック&コメント

    コメントをどうぞ

    このページの先頭へ