ツーリングとポタリングをミニベロで実際に行った結果改めて分かった事とは

ツーリングとポタリング

ブログのタイトルの通り、200キロツーリングを始め、
ミニベロで100キロ以上のロングツーリングにも何回も行きました。
今でもミニベロのメイン使用はツーリングです。

でも、最近ミニベロ友達がポタリングにはまり、
私も同行するようになって、『ポタリングもいいな』なんて
思う様になってきました。

ミニベロでロングツーリングから街中のポタリングまで
実際に行った結果、改めて分かった事があるので、
その事を伝えていきますね。

スポンサードリンク

 

ミニベロは元々ツーリングには向いていない

私はタイヤの小さいミニベロのかわいい姿に一目惚れして、
ミニベロでツーリング、ロングツーリングに行っていますが、
タイヤの小さいミニベロは、タイヤの慣性モーメントが小さいので
ツーリングに向いていないのです。

 

ツーリングでミニベロを使うなら『カスタムが必須』

カスタム必須

私はノーマルのミニベロでツーリングをしていたら、あまりのツーリングの
しんどさに『このままではツーリングなんて無理』と思い、カスタムを始めました。
元々走行性能が低いミニベロだから、 ツーリングで使えるぐらいの性能に上げる為に
『カスタム』 が必須、という事です。

arrow_orange[1]ミニベロ最速カスタム一覧はこちらへ

 

ミニベロが最も向いているのは『ポタリング』

ミニベロがどんな走行に向いているか?というと、
タイヤが小さい事で漕ぎ出しが軽い事から、
ストップ&ゴーが多い所とシュチュエーションです。

具体的には、街中で信号が多く、走行距離も数キロ~30キロぐらいで、
その間に、公園に寄ったり、写真を撮ったり、ランチを食べたり、
おやつを食べたりして色々色々と、立ち寄って、常に
ストップ&ゴーを繰り返す、『ポタリング』が一番向いているのですね。

 

『ポタリング』で使うならミニベロのカスタムはいらない

元々長距離を走らないですし、ストップ&ゴーで、スピードも出さないので
ポタリングの場合、ミニベロをわざわざカスタムする必要はありません。
ノーマルでも十分にポタリングを楽しむ事が出来ます。

 

でも、少しカスタムするとさらに快適にポタリングが出来る

ポタリングとカスタム

ノーマルのミニベロでも楽しむ事が出来る『ポタリング』ですが、
漕ぎ出しを軽くする駆動系のカスタムを少ししてあげるだけで、
さらにポタリングが楽に、快適になります。

カスタムにかかる価格もそれぞれ、数千円前後と財布にも
やさしいので、より楽に快適にポタリングを楽しみたい!なら
カスタムするのもアリ、ですよ。

arrow_orange[1]ポタリングがさらに快適になるカスタム一覧はこちら

 

折り畳みミニベロだともっとポタリングが楽しくなります

折りたたみ前折り畳み後

キャリーミー等の、折り畳みに1分以下の時間しか
かからない折り畳みのミニベロでポタリングをすると、
電車での移動もまったく苦になりません。

折り畳みミニベロは走行性能は低いですが、その走行性能の低さは
『手軽な輪行』で解決出来ます。

気が向いたら自転車で漕いで、ちょっと遠くに行きたくなったら
さっと自転車を畳んで電車で移動してしまえばいい…。

折り畳みミニベロに乗ると、本当に『自由』にポタリングが楽しめますよ。


arrow_orange[1]ポタリングや通勤に超便利なミニベロ『キャリーミー』について詳しくはこちら




関連記事

関連記事はありません

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

トラックバック

コメント

  1. まりお より:

     こんにちは、私もミニベロで100キロ以上走るくちです。だってミニベロしか知らないから(笑)
     去年の10月に始めての遠乗り(足回りのカスタム済み)、近所の自転車屋の店主と大阪日本橋から京都市立美術館にまでの往復。店主はBianchiのロードバイク、引いたり引かれたりしながら巡航25~40kmで走り、帰り道の国道1号線でちょっと競争してたら53km出て店主も自分もビックリ。『ミニベロでこの距離、この速度で、よう走るわ~早いわ』と持ち上げられロードバイクと走る(競う)のが楽しくなりました。
     基本ひとりツーリングが好きなので過去最長は190キロ、週末に行った先のカレーや、ハンバーガーを食べるのを楽しみにしています。
     今後はこちらのブログを参考にリアホイールカバー とシュワルベワンを履かせようと思っています。ちなみに先日最速55kmに更新されました(^_^;)

    ではブログ更新大変とは思いますが頑張って下さい。

    • たけと より:

      まりおさん、こんばんは^^管理人のたけとです。巡航速度50キロ超えはすごいですね。私もおもいっきり漕いでも平地でしたら53キロくらいですよ。(ただし、30秒くらいしかもちません)

      リアホイールカバーはデメリットも大きいのであまりお勧めできないですが、タイヤ(シュワルベワン)は本当にいいタイヤなので、すぐにでも交換するといいですよ。

      そして、異次元の転がりに驚いて下さい^^
      ※注意点:シュワルベワンは超高圧タイヤなので、必ずタイヤの空気圧は9気圧以上入れて使用して下さいね。そうしないの本来の性能を発揮できないので・・・。


コメントをどうぞ

このページの先頭へ