ミニベロロードで淡路島100キロツーリング|旨いカツとハルゼミの旅

030 - コピー

5月5日、ミニベロ友達のビーンさんと相棒の岡本と3人で
淡路島にツーリングに行ってきました。

今回ゴールデンウィークまっただ中という事で
早朝に淡路島について14時頃には帰ろう、という計画です。

今回のメインは…「トンカツ!」

南淡路の美味しいトンカツ屋さん「ママン」でトンカツを
食べて帰ろう!とういう計画なので、距離も約109キロ、
南淡路の激坂エリアを避けて快適ツーリング&トンカツ
のコースです。

スポンサードリンク

淡路島トンカツの旅109キロツーリングコースをルートラボで紹介



トンカツがある!という事でもモチベーションも保ちやすいですし、
大きな坂もないコースなので、初めての100キロツーリング等に
オススメですよ。

 

早朝の明石海峡を駆け抜ける!

058 - コピー - コピー

まだ夜が明けて間もない明石海峡大橋を突っ切ります!

ついでに5月といえば紫外線…なので日焼け止め
忘れずに…。晴れた5月に日焼け止めしないまま
1日ツーリングすると悲惨な事になりますよ。

 

岩屋周辺から出発

001 - コピー

今回は岩屋港周辺の駐車場に駐車して、さあ出発です。

 

ワンポイントメモ

ツーリングの自転車を車に乗せてがたくさん来る
ゴールデンデンウィーク中でも早朝(今回は6時着)なら
余裕を持って駐車出来ますよ。

 

透き通る様な青空

063 - コピー

出発したのが早朝という事もあって、
透き通る様な青空の下、ツーリング開始です。
この気持ちよさがツーリングの醍醐味です。

朝日と海とのコラボレーション

122 - コピー

ミニベロを快調に走らせていたら、朝日が出てきました。
海と朝日のコラボレーションです。

 

洲本港が見えてきた!

128 - コピー

洲本港を超えたら、「ママン」を目指す為島内へ…
しばらく海とはお別れです。

島内に入るとどこまでも続く青い空と緑の絨毯

160 - コピー

島内に入ると、緑いっぱいの葉をだした、玉ねぎ畑と遭遇しました。
この日はとてもいい天気で、青空の中、緑の玉ねぎ畑がとてもよく映えます。

 

朝9時に「ママン」に到着

003 - コピー

朝9時に「ママン」に到着。超早い昼食が始まります。

私…海老フライ定食

岡本…特上ロースカツ特大定食

ビーンさん…海老フライ ヘレカツ定食


皆が同時にこれだけの定食を注文したらどうなるか?
というと…

 

3人同時に注文した結果…

015 - コピー

テーブルいっぱい海老フライとトンカツだらけになりました(汗)

 

海老フライのアップ画像です!

014 - コピー

海老フライのアップです。
うん、デカイ!そしてもちろん頭まで香ばしく揚がっていて
旨い!トンカツだけでなく、海老フライもオススメです。

 

慶野松原海水浴場でセミの声??

167 - コピー

「ママン」で昼食も食べて、お腹もいっぱい。
なので軽く流しながら「慶野松原海水浴場」を越えようとすると、
5月なのに、セミの声が…

「嘘でしょ?」「空耳?」と一瞬思ったけれど確かに聞こえる
セミの鳴き声…。

慶野松原海水浴場で確かに「セミ」が鳴いていた




あまりにも気になって自転車から降りて松林に入っていくと
確かに聞こえる、セミの声…。
後で調べるとハルゼミという春に鳴くセミが鳴いていたのでした。

arrow_orange[1]ハルゼミについては「セミの図鑑」のHPに詳しく書かれています

 

青い海に青い空、そしてセミの鳴き声…今は夏?

046 - コピー

セミの鳴き声を確認する為に寄った「慶野松原海水浴場」ですが、せっかく
立ち寄ったので、ちょっと休憩する事に…。

松林を抜けてふと前をみると、真っ青な海に水色の空、そしてセミの鳴き声…
この時だけ、夏にタイムスリップした様な感覚になりました。

淡路島の西岸を駆け抜ける!

193 - コピー

雲ひとつない青空の下、淡路島の西岸を駆け抜けます!
信号も無いですし、坂もあまり無いですし、海はキレイですし、
淡路島の西岸は本当気持ちいいですよ。

最後に明石海峡大橋で記念撮影

052 - コピー

こうして、14時頃には無事に岩屋に戻り、ゴールデンウィーク渋滞にも
巻き込まれずに帰る事が出来たのでした。

 

ビーンさんから今回の淡路島100キロツーリングまとめ動画頂きました



今回一緒に淡路島を走った「ミニベロ道」のブログを運営している
ビーンさんから今回のツーリングをまとめた動画を頂きました。
写真よりもっと雰囲気が伝わると思いますよ。

arrow_orange[1]「ミニベロ道」の淡路島ツーリング日記を読むならこちらへ

 

まとめ

109キロとまとまった距離と走る割には坂もあまりなく、
大半を海の横を走行する事が出来るので、景観もいいツーリングコースです。
おいしいトンカツを食べる事が出来る、というのもポイント高いです。

でも、個人的には淡路島は南側の景色が最高に良い!と思っているので
このコースをクリアーしたら、激坂と150キロ弱の距離がありますが、
是非南淡路を含んだ1周コースにもチャレンジして欲しいなあ、と
思っています。




関連記事

  • 8月28日ミニベロMR-4Rで淡路島プチツーリング Q-Ringsの試運転
  • 5月5日 淡路島1周再び!ミニベロロード20でツーリング後篇
  • 5月5日 淡路島1周再び!ミニベロロード20でツーリング中篇
  • 5月5日 淡路島1周再び!ミニベロロード20でツーリング前篇
  • ミニベロロード20とTREK(トレック) Madone 3.1と淡路島半周ツーリング 後篇
  • ミニベロロード20とTREK(トレック) Madone 3.1と淡路島半周ツーリング 中篇
  • ミニベロロード20とTREK(トレック) Madone 3.1と淡路島半周ツーリング 前篇
  • ミニベロロード20とTREK(トレック) Madone 3.1と淡路島半周ツーリング プロローグ
  • ミニベロで淡路島ツーリング!ロードバイクと一緒に!旨いピザの紹介も
  • 3月17日 ミニベロロード20で今日もくろんど池までポタリング
  • このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

    タグ

    トラックバック&コメント

    コメントをどうぞ

    このページの先頭へ