淡路島100キロツーリング|坂の無いコースの紹介|お土産と食事処も

074 - コピー

今回は、淡路島の東海岸、西海岸どちらも楽しめて
しかもほとんど平地の淡路島100キロコースを紹介します。

スポンサードリンク

 

淡路島1周ももちろんいいけれど…

淡路島1周(約150キロ)も、もちろんすごくいいですけれど、
初めてのロングツーリングで、150キロ、それも坂も混合の
ツーリングコースとなると、完全に1日かかりますし、
完走出来るかも分からない、ですよね。

今回紹介する淡路島のコースは大きな坂もなく、
最初の100キロ超えのツーリングにもピッタリのコースと
思っています。

 

淡路島への行き方

車で行く

ほとんどの方が淡路島ツーリングは車に自転車を入れて行くと思います。
海沿いを走行するには淡路島の東側から南下する事になるので
スタート地点は岩屋付近がいいでしょう。

岩屋付近に何箇所か有料の駐車場があるので、そこに自動車を
駐車するといいですよ。

arrow_orange[1]岩屋付近の駐車場一覧(NAVITIMEのHPより)

フェリーで行く

明石周辺に住んでいるならはフェリーを使うのもいいでしょう。
ジェノバラインというフェリーが明石駅の近くから出ています。

arrow_orange[1]淡路ジェノバラインのHPより…乗り場案内はこちら

淡路案内

乗り場案内だけではなく、画像で囲んでいる部分をクリックすると、
時刻表や料金等も分かります。

 

淡路島100キロコースのルートマップ

ルートラボで作りました。このコースで約100キロになります。

 

100キロコースの見どころ

淡路島の東側

チルコロ前

140720-080752_R

最近出来たお店で、ロードバイクやミニベロが立ち寄れる自転車カフェです。
ちょっとオシャレなお店ですが、スタート地点に近い為、
あまり寄る事はないです。帰りにゆっくりするといいかも、ですね。

淡路島の大仏

140720-082824_R

淡路島の代名詞?の大きい大仏さんです。でも老朽化がすすんでいて、
問題になっているらしい、です。

 

ONOKORO淡路ワールドパーク

140720-091100_R

通称、おのころランドと呼ばれている淡路島にある遊園地です。
観覧車が目印となっています。
つい最近まで勝手に潰れた…と思ってしまっていたのですが、
潰れていなかったです…。ちゃんと今も稼働しています。
過去のブログ記事にも潰れた、との事を書いていましたが、
違いました。すいません…。

 

淡路島の西側

五斗崎周辺の景色

069 - コピー

西側はずっとずっと海沿いを爽快にツーリング出来ます。
その中でも特にいい景色は?と挙げると「五斗崎」でしょう。

 

淡路海峡大橋周辺は記念撮影にぴったり

P5052360

西側の北端、淡路海峡大橋の近くまで来ると、側道のスペースが少し広くなり
自転車を停める事が出来ます。ここまで来ると、淡路島100キロもあと少し。
淡路海峡大橋をバックに記念撮影を撮っちゃいましょう。

 

グルメ・昼食所

石窯ピザ丸

046 - コピー

今回紹介する淡路島100キロコース上にあるピザ屋さんです。岩屋から
出発すればだいたい40~50キロでこのピザ屋に到着するので、ツーリング
での昼食にピッタリです。もちろん美味しいですよ。

arrow_orange[1]石座ピザ丸についてもっと詳しくはこちら

 

炭焼きあなご「魚増鮮魚店」

065 - コピー

知る人ぞ知る、炭焼きあなごのお店です。濃いタレと、
焼きたてホクホクの焼きアナゴは有無を言わせない美味しさです。

068 - コピー

人気があるので大抵昼過ぎには売り切れてしまいますが、
やっているのを見つけたら、食べてみる事を強くオススメです。
料金は1匹、2匹、でなく、重さで値段が決まるので、その時の
あなごの大きさによってお値段が変わります。概ね400円前後の
料金で1匹の炭焼きあなごが買う事が出来ます。

arrow_orange[1]住所等の情報は「淡路島観光.COM」のHPへ

 

道の駅あわじ

20090912_624971

明石海峡大橋の下にある道の駅です。色々な食事を楽しむ事が出来ます。
ロードバイクでスピードの速い方でしたら、昼食頃に100キロ走破
出来るので、その場合は道の駅で食事もいいですよ。

 

お土産を買うなら

淡路サービスエリア

車で来ている人限定ですが、淡路はお土産の種類も非常に多く、オススメです。
淡路ICで帰ると寄る事が出来ないので注意です。
東浦、もしくは北淡ICから入るといいでしょう。

arrow_orange[1]JBハイウエイオアシスのはしやすめのHPに詳しく載っています

 

道の駅あわじ

グルメの方でも紹介した、明石海峡下にある道の駅です。ここの道の駅は
大きく、色々なお土産が充実しています。又、淡路サービスエリアと違い、
魚介類が色々売っているのが特徴です。魚等のお土産が欲しいなら、
道の駅の方がいいですよ。また、フェリーで来ているなら、ここで
お土産を買うのが吉です。

arrow_orange[1]道の駅あわじのHPに詳しく書いています

 

私の淡路島100キロコースの感想

淡路島1周は達成感もありますし、南淡路の景色はまた別格です。
ですが、その為には坂道のエリアを通らないといけなく、
また150キロのツーリングはそれなりに体力もいります。
また、1周で約150キロあるので、丸一日使わないといけません。

ですが、今回紹介した100キロのコースは坂道もほとんどなく、
朝から出発するとゆっくりしたペースでも夕方までにゴールする事が
出来ます。

それでいて、大半のコースが海沿いで、淡路島の魅力もたっぷり味わえる
ので、最初の100キロのロングツーリングの挑戦にもいいと思っています。




関連記事

  • おすすめツーリングコース 伊良湖岬100キロ超えルートマップ
  • おすすめツーリングコース 小豆島1周100キロ超えルートマップ
  • ツーリングコース 小豆島一周の際の間違えやすい場所とは?要確認です
  • おすすめツーリングコース 淡路島一周150キロ超えルートマップ
  • 4月9日 つるさんのロードバイクとミニベロで奥琵琶湖までツーリング その5
  • 4月9日 つるさんのロードバイクとミニベロで奥琵琶湖までツーリング その3
  • ミニベロロード20とTREK(トレック) Madone 3.1と淡路島半周ツーリング 後篇
  • ミニベロロード20とTREK(トレック) Madone 3.1と淡路島半周ツーリング 中篇
  • 2月9日 淀川ツーリングいってきました!
  • 10月16日 ミニベロでしまなみ海道へツーリング!つるさん100キロオーバーの道その2
  • このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

    タグ

    トラックバック&コメント

    コメントをどうぞ

    このページの先頭へ