大阪から3時間で行って帰れるサイクリングコース|でっかい滝?や謎の神社も紹介

大阪ツーリング

どこかワクワクする様な所へツーリングに行きたい、
でも 丸一日なんて時間の都合つかない、なんて事はよくありますよね。

今回は、大阪在住の方なら、輪行もなし、自動車での移動もなしで
自宅から、たった数時間で行って帰ってこれるツーリングコースを
紹介しますよ。

スポンサードリンク

    

大阪発のツーリングコースの見どころ

checkmark峠を超えろ!清滝峠

checkmarkお土産に最高!超美味しい『高山かきもち』の紹介

checkmarkカントリーロードとくろんど池の景色

checkmark絶品かき氷と国産ハチミツの紹介

checkmark謎?の神社の紹介

checkmarkこんな所に『でっっかい滝?』があった

checkmark関西屈指の吊り橋『星のブランコ』の紹介

大阪発で、片道たった1~2時間でいける場所でも
これだけの見どころがあるんですよ。

年中行く事が出来ますが、この記事を書いている時は
『夏』に行きましたよ。では、大阪発のツーリング、スタートです!

 

大阪発のサイクリングコースのルート

清滝峠から、第二京阪道路に出るルートです。

スタート地点は『清滝峠』から

014

清滝峠からスタートです。いきなり坂からスタートとなります。
この坂が一番きつい坂で、距離もあります。勢いだけで登りきれる坂の長さ
ではないので、ゆっくり登っていくといいですよ。

 

清滝峠を登る

015

この場所はまだ序の口…。『しんどいな』と思ったらこまめに休憩するといいですよ。
まだツーリングは始まったばかりなので、無理は禁物です。

 

ここでジュース休憩が出来るよ

016

清滝峠の3分の2くらい来た所に自販機がありますよ。
ここでジュースを買って一息つくのがオススメです。

 

坂道が楽になるカスタムをすると楽に清滝峠を登れます

清滝峠を登るのは結構しんどいですが、駆動系をカスタムすると
坂道がより楽に・速く登る事が出来るようになりますよ。
意外にお金はかからないのでオススメのカスタムです。

arrow_orange[1]坂道が楽になるカスタム方法はこちらへ

 

休憩場所の位置

 

ここで『清滝峠』はおしまい

019

上の画像の場所で清滝峠はおしまいです。
ここからは一気に下っていきます。気持ちいいですよ。

 

『高山かきもち』はここを曲がるとすぐ

020

くろんど池に行く途中には、知る人ぞ知る、『高山かきもち』があります。
ただのおかきなんですが、これがびっくりするくらい、美味しい!
店に行くと色々な種類のかきもちの試食もあるので、行った事無いのでしたら、
一度行って、このおかきを食べてみてくださいね。

arrow_orange[1]高山かきもちの行き方など詳しくはこちらへ

 

大阪から僅か1時間でこの景色

024

027

清滝峠を超えると、大阪から僅か1時間とは思えない様な田舎道が続きます。

カントリーロードが続く

160711-161636_R

 

くろんど池はもうすぐ

160711-162005_R

ゆるい坂がずっと続きますが、もうすぐくろんど池に到着です。

 

くろんど池に到着

160711-162759_R

遂にくろんど池に到着です。何気にボートなんかに乗れたりするので、
面白いですよ。

arrow_orange[1]くろんど池の魅力について詳しくはこちら

 

『松美荘』でかき氷を頼む

160808-173828_R

この日は夏だったので、『松美荘』でフワフワのかき氷を食べました。
『松美荘』のかき氷はふわっふわでくろんど池を見ながら食べると最高に美味しいですよ。

 

寒い時は『おでん定食』や『ぜんざい』なんかもあるよ

035-

私が今回行った時は夏だったのでかき氷を食べましたが、
寒くなったら絶品の『おでん定食』や季節限定メニューの
『ぜんざい』なんかもあるので一年中楽しめます。

 

国産の『ハチミツ』はお土産に超オススメ!

160808-173558_R

また、松美荘にはすごく美味しい『ハチミツ』等も売っているので
お土産に超オススメですよ。

arrow_orange[1]『松美荘』について詳しくはこちらへ

 

『松美荘』が休みの時は隣の『くろんど荘』でもかき氷を頼めるよ

160711-163045-039-01_R

松美荘が休みの時は、隣の『くろんど荘』でもかき氷を
頼む事が出来ますよ。松美荘程はフワフワのかき氷ではないですが、
こちらのかき氷も美味しいです。

 

くろんど池を後にします

160711-164436_R

かき氷も食べてクールダウン出来たので、くろんど池を後にします。

 

帰りはダウンヒル

160711-164913_R

くろんど池からは、ダウンヒルです。ここでも気持ちいい山道と田園風景が
あなたを待っていますよ。

 

ここを曲がって帰るとまだまだ続く田舎道

160711-170527_R

くろんど池を下って、帰りは清滝峠ではなく、脇道にそれると
(どこを曲がるかはルートラボ参照)再び田舎道になりますよ。

 

磐船神社に到着

160711-171109_R

160711-171311_R

『磐船神社』は知る人ぞ知る観光スポットのようですよ。
私は中に入った事がありませんが、中に入ると
より楽しいかも、ですよ。

arrow_orange[1]磐船神社にについて詳しくはじゃらんnetにて詳しく書かれています

 

天野川トンネルの滝(放水口)がすごすぎる

160711-172241_R

磐船神社を抜けると天野川トンネルの滝の様な放水口が
出てきます。

この放水口が本当に大迫力!まるで大きな滝の様で、
とても見応えがありますよ。

進行方向とは逆にあり、見逃しやすいので注意しましょう。

 

天野川トンネルの滝(放水口)の場所

 

天野川緑地でちょっと休憩

080-01

天野川緑地でちょっと休憩です。

 

近くに近畿でも屈指の吊橋『星のブランコ』もあるよ

全国でも6位の大きさを誇る、全長280m、高さ50mの巨大吊り橋、
『星のブランコ』もこの近くにあります。

山を登らないといけないので、ちょっとミニベロに乗ったままでは
行きにくいですが、気になるなら、一度行ってみてはどうですか?
マジですごいですよ。

arrow_orange[1]星のブランコにミニベロで行ってきた時の様子はこちら

arrow_orange[1]星のブランコについて詳しくは交野ホームページに詳しく書かれています

 

最後に第二京阪を通って帰宅

160711-175404_R

最後に第二京阪を通って帰り、無事大阪からツーリングは終了したのでした。

 

輪行も自動車での移動もなしで数時間あれば『ワクワク』に会いにいける

あなたが大阪に住んでいるのでしたら、移動に自動車も使わず、輪行もせずに
数時間あれば、これだけの内容のツーリングを楽しむ事ができますよ。

遠征ツーリングもいいけれど、『本当に素晴らしい所』
案外あなたのすぐ近くにあるかも、ですね。

もし、この記事を読んで気になったなら、ぜひ行ってみて下さいね。
きっと、楽しいですよ。




関連記事

関連記事はありません

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

コメントをどうぞ

このページの先頭へ