大阪から出発するツーリングコース!くろんど池の7つの魅力とは

027 - コピー

私もミニベロ歴が3年を超え、色々な場所をミニベロで行きまくって
います。 その中でも、普段のツーリングで一番のお気に入りは?
というと 「くろんど池」です。

今や普段のツーリングの7割くらいはくろんど池に行っているくらいの
溺愛ぶり…。なので、そんな私が愛して止まないくろんど池ツーリングの
魅力をたっぷりと伝えていきます!

スポンサードリンク

 

くろんど池の魅力1 大阪から近い事

025 - コピー

くろんど池は奈良県にあるのですが、
大阪に近い位置にあり、とっても手軽に行けてしまいます。
私の住んでいる門真からだと、片道約16キロです。
この距離だと、2~3時間あれ往復出来るので、半日もあれば
余裕で行けますよね。手軽に行けるのはとってもいい事です。

「くろんど荘」というお店がくろんど池のすぐ隣にあるので、
こちらの住所に向かっていけば、くろんど池に着く事が出来ますよ。

arrow_orange[1]くろんど池とほぼ一緒の住所の「くろんど荘」のHPはこちら

くろんど池の魅力2 「清滝峠」がある為、適度な勾配がある事


大阪からくろんど池に行くには、「清滝峠」を通る必要があります。 
ここの高低差が約250mあります。

「うわあ、坂イヤだなあ。」と思ったあなた!
私も同じ気持ちです!坂はイヤですよね。

でも、ロングツーリングに行く事を考えると坂道はどこかに
必ずあります。なので、普段からある程度坂道に慣れておく必要が
あるのです。

その意味でも高低差約250mの坂道を普段から登っていたら
大抵のエリアはクリアー出来ます。
近畿圏内でいけるロングツーロングコース、
淡路島や小豆島もばっちりクリアーできる様になりますよ。

くろんど池の魅力3 清滝峠を超えると一気に田舎っぽくなって癒される

058 - コピー

清滝峠を越えると景色が変わり、一気に村っぽくなります。
私は門真市在住なのですが、門真から30分程で町中から出る事が
出来るエリアを他に知りません。

 

くろんど池の魅力4 名前の通り「池」がある

043 - コピー

私が釣り好きだからかもしれませんが、湖や海、池等の水辺を見ると
すごく落ち着きますし、なんか嬉しくなっちゃいます。理屈ではない
ですが、水辺を見るだけで癒やされますよね。

くろんど池の魅力5 食事する所もある

034 - コピー

松美荘という美味しいごはんを食べる事が出来るお店があります。
夏はカキ氷がふわふわでオススメ!冬はやっぱりおでんでしょ!
食事する所があるのはいいです、やっぱり。

arrow_orange[1]松美荘について詳しくはこちら

くろんど池の魅力6 近くに有名なお土産もあり!

006 - コピー (3)

時々テレビでも紹介されており、私自身、いままで食べたおかきの
の中ではナンバーワンの美味しさ!と思っているおかき専門店…

高山かきもち

がくろんど池の近くにあります。
試食もたくさん出来るので、くろんど池に行った際、一度
立ち寄ってみるといいですよ。

arrow_orange[1]高山かきもちのお店について詳しくはこちら

 

くろんど池最大の魅力 なにより…周りの景色がいい!

014 - コピー

周りは本当に自然がいっぱい!ハイキングコースのゴールにも
なっている場所なので、大阪から近いのに景色は最高です。

041 - コピー

夕方の景色も格別です!

064 - コピー

もちろん!春には桜が満開でとってもキレイですよ。

くろんど池だけでなくて、清滝峠もいい景色です!

006 - コピー

清滝峠もいい景色です。
今回撮った写真は清滝峠の途中の写真です。夕焼けがキレイですね。

 

もし、近くにお住まいなら一度行ってみたらどうですか?

すでに自分のツーリングコースが決まっているのならいいのですが、
まだ自分のお気に入りのツーリングコースが決まっていないのなら、
一度くろんど池まで行ってみたらどうでしょうか?

いっぺんにお気に入りのコースになるかも?ですよ。




関連記事

  • ミニベロの種類 カジュアル系ミニベロの特徴とは
  • ミニベロロードで体幹しっかり使おう!ハンドルの高さ調整の重要性とは
  • 8月1日 小豆島に向けてミニベロでトレーニング
  • アメリカンクラシックのグリス塗布方法|たった1つのコツで回転が違う!
  • 10月16日 ミニベロでしまなみ海道へツーリング!つるさん100キロオーバーの道その2
  • 他の自転車との違い ミニベロとロードバイクの違いとは
  • ロードバイクに試乗!ミニベロと比べてのその魅力とデメリットとは
  • 4月9日 つるさんのロードバイクとミニベロで奥琵琶湖までツーリング その5
  • ミニベロロード20とTREK(トレック) Madone 3.1と淡路島半周ツーリング 後篇
  • ミニベロロード20とTREK(トレック) Madone 3.1と淡路島半周ツーリング 中篇
  • このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

    タグ

    トラックバック&コメント

    コメントをどうぞ

    このページの先頭へ