ミニベロで輪行ツーリング|兵庫県神河町の鯉のぼりの群れはすごかった

トップ画像

5月22日、ミニベロ友達のビーンさんと一緒に
兵庫の山奥にある鯉のぼりを見に、ミニベロで輪行ツーリングに
行ってきました。

走行距離は約55キロのコースです。獲得標高約500mある、
結構ハードなコースですが、距離は短いのでロングツーリングと
違い、観光も余裕を持って楽しむ事が出来ますよ。

 

今回のコースの特徴

checkmark2ロングツーリングではないですが、かなり坂があるので、
いいトレーニングにもなります。


checkmark2着いた瞬間から、田舎道で気持ちよくツーリングが出来ます。

checkmark23月末~6月上旬限定で、鯉のぼりの群れを見る事が出来るコースです。

checkmark2ちょっと珍しく美味しい川魚の定食を紹介しています。

スポンサードリンク

 

ルートラボで走行ルートを表示しています

 

 

大阪から約3時間かけて輪行 

輪行袋から

輪行のいい所は、普段行った事もない様な所に行ける事です。
あと、電車に乗ったり、降りたりする時、すごく「旅している」
感があって、その感覚も大好きです。

arrow_orange[1]輪行について詳しくはこちらへ

 

JR西脇市駅から出発

西脇駅から出発

ミニベロを組み立てたら、いよいよ鯉のぼりツーリングの始まりです。

西脇市駅の様子

JRの西脇駅は駅の構内もなんだかレトロでした。

 

いきなりの田舎道が気持ちいい

田舎道 

駅から出ると、そこはいっぱいの青空と田舎道がどこまでも続いていました。
いきなり気持ちいい道を走る事が出来るのも、輪行の醍醐味です。

 

マイスター工房八千代にてお土産を買う

マイスター工房

マイスター工房八千代にて、小休憩。このあたりはコンビニも無いようで、
ここがコンビニ代わりになっている様ですよ。私は友人のお土産をここで
買いました。

私とビーンさんが来た時には既に売り切れていましたが、
巻きずしが有名みたいですよ。

arrow_orange[1]マイスター工房八千代について詳しくは北播磨観光HPに書かれています

で、ここを境に次は激坂が待っていたのでした…。

 

激坂を登る!

激坂

ここから必死に坂を登っていき、気付いたら山奥に…。
山の激坂はいつもしんどいなあ、と思うのですが、登った後の見晴らしのいい
景色を見ると疲れも消し飛びます。

坂道を楽に走行する事の出来るするカスタムも紹介しているので、
坂を楽に登りたい方は良かったら見て下さいね。

arrow_orange[1]激坂をちょっとでも楽にするカスタム方法はこちらへ


激坂を超えたら「鯉のぼりロード」が待っていた

鯉のぼりロード

激坂を超えたら、どこまでも鯉のぼりが続いていく様な、「鯉のぼりロード」が
待っていました。

 

鯉のぼりロードの後は大きい鯉のぼりの群れがお出迎え

鯉のぼりとミニベロ

鯉のぼりロードを追っていくと、今度は大きい鯉のぼりの群れが
出迎えてくれました。

 

昼食はグリーンエコー笹形で「笹形御膳」を注文

あまご定食

昼食は「グリーンエコー笹形」の笹形御膳を食べました。
ちょっと建物の見た目微妙で、場末の食堂の雰囲気だったので、
味はとにかく、とりあえずご飯が食べれたら満足、と思っていたのですが、
これがいい意味で期待を 裏切られ、刺し身から天ぷらまで、全部美味しかったです。

 

特に「あまごの塩焼き」が絶品!

あまごアップ

今まで私は鮎以外の川魚を食べた事はなかったのですが、あまごの塩焼きは骨ごと
食べれる程の柔らかさで、しっかりと身の味も濃く、とても 美味しかったです。
また、食べたい、と思える味でした。
川魚ってあまり美味しくないと思ったのですが、美味しいんですね^^

 

ローカル線の電車とツーショット

ミニベロとローカル線

踏切の前で電車を来るのを少し待って、自転車と電車のツーショット写真を
撮ってみました。結構速いスピードで来たので上手く撮れなかったですが…。

 

まもなく今回のツーリングも終わり

旅の終わり

もう、あと数キロでゴールです。

 

最後はJR福崎駅から帰る

福崎駅 

最後はJRの福崎駅から帰ったのでした。

 

ミニベロ友達のビーンさんより「まとめ動画」頂きました



今回同行したミニベロ友達のビーンさんより、この日のツーリングの
まとめ動画頂きました。ありがとうございます。

arrow_orange[1]ミニベロ友達のビーンさんのツーリング日記はこちらに書かれています

 

最後に…感想です

明石海峡

(帰りの電車から明石海峡大橋を撮影)

ミニベロでロングツーリング!と距離を目標にして行くツーリングも楽しいですが、
今回の様に、観光しながらのツーリングも楽しいです。
長距離ツーリングで走ってばかりしているのなら、一度
観光&ツーリングもしてみてはどうでしょうか?
新しいミニベロの楽しさに目覚めるかも?ですよ。

50キロくらいだと、100キロ以上のツーリングより余力があるので
今回の様に山奥で激坂のコースでも余裕を持ってツーリング出来る事も
オススメの理由です。




関連記事

  • ミニベロで輪行!ツーリングが100倍楽しくなる7つの理由
  • コクーンの輪行袋に入れる手順を47枚の写真付で説明!初心者も安心!
  • 輪行袋のコクーンは本当にJRの規定に違反してる?実際に測定した結果は?
  • SPD-SLペダルで輪行すると超危険!滑って転ばない為の対策法とは?
  • 8月28日ミニベロMR-4Rで淡路島プチツーリング Q-Ringsの試運転
  • 10月16日 ミニベロでしまなみ海道へツーリング!つるさん100キロオーバーの道その6
  • ミニベロでツーリング前のメンテナンス
  • 12月14日 ミニベロロード20フルカスタムでポタリング
  • 9月10日ミニベロMR-4Rで京都の嵐山へポタリング
  • 大阪に楽しいツーリングコースがあった!トトロ街道や旨いカレー店の紹介も
  • このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

    タグ

    トラックバック&コメント

    コメントをどうぞ

    このページの先頭へ